教育方針と運営方針

教育方針 教育目標

令和2年度 学校運営方針

 附属学校教育局の掲げる三つの教育拠点構想を学校運営の柱として取り組む。昨年度の学校研究の成果として得られた「個別の教育支援計画」の作成・実践・評価スケジュールを運用し、「個」に応じた質の高い教育実践を行う。本校は今年60周年を迎える。新学習指導要領への対応、新たな研究活動や教育課程の作成、学校の在り方を将来構想として検討し、「連携」「向上」「発信」をスローガンに学校力を高める。

 

令和2年度 学校教育目標

【教育方針】

 子ども自身の願いや思いを大切に、自立と社会・文化への参加をめざし、発達及び可能性のより豊かな発現を図る。

 

【学校教育目標】

 ① 人と共に様々な活動に参加する中で、本人の意思や願いを表明・発信する力を身につける。

 ② 主体的に生活(「くらし」「学ぶ」「働く」「余暇」)に向かう力を身につける。

 ③ 生活を豊かにするために必要な知識・技能とそれらを統合し、よりよく問題解決をする力を身につけ

   る。

各種資料

PAGETOP

  • 筑波大学 附属学校教育局
  • 筑波大学
  • English Site School for the Mentally Challenged at Otsuka,University of Tsukuba