幼稚部

書籍紹介

■ うごく・つくる・あそぶ

「こころがうごく」「集団がうごく」「ものをつくる」「関係をつくる」「うごきをつくる」・・・・・・「体育」「造形」においては、それぞれの大きな要素である「体を動かす」ことや「作品を作る」ことだけでなく、たくさんの「うごく」「つくる」が想定されます。そして、いうまでもなく、幼児にとっては、設定された活動も「遊び」として楽しめるものでなければなりません。
 このような思いで、この題材集ができあがりました。
 頒布ご希望の方は、幼稚部までお問い合わせ下さい。

目次

 

・はじめに

・指導内容と指導方法

【体操】
イスに腰掛けての体操
イスから離れての体操  
【移動の運動】 
這う
歩く
走る
跳ぶ
転がる
のぼる・おりる 
【用具を使った運動】 
運動遊びシリーズ

・指導の実際

 

■ 「体育」のページより

 ※画像クリックで詳細をご覧いただけます

《基本の運動》
《基本の運動》
《風船を使った運動》
《風船を使った運動》

■ 「造形」のページより

 ※画像クリックで詳細をご覧いただけます

 《ガラス絵》
《ガラス絵》

PAGETOP

  • 筑波大学 附属学校教育局
  • 筑波大学
  • English Site School for the Mentally Challenged at Otsuka,University of Tsukuba