小学部

小学部トピックス(平成28.2016年度)

2017.3.30更新

「小学部トピックス(平成28.2016年度)」のページでは、小学部での日々の活動をご紹介いたします。順次更新、内容を追加していきます。

3月トピックス

3月17日 一年間ありがとうございました!(そら)

 そら組での一年間が終わろうとしています。この一年間様々な学習、行事に取り組んできました。先日、生活の授業で一年間の振り返りを行った時に、学級通信を見返しながら、あんなこともあったね、こんなこともあったねとみんなで話しました。

 そら組通信最終号では、第1号と同じように並んで写真を撮ってみました。子どもたちは体だけでなく、心も大きく成長してくれました。4月から○○さん、○○○くん、○○くんは中学部に。○○さん、○○くん、○○くん、○くんは6年生になります。この一年間で学んだことを活かして、更に一層飛躍されることを心から期待しています。(そら組学級だよりから)

 

 

3月15日 卒業式

ご卒業おめでとうございます。

3月14日 お楽しみ会をしました!~カラオケ大会・茶話会~(つき)

 3月14日は、クラスで『お楽しみ会』をしました。最初にみんなで茶話会用のスポンジケーキ作りをしました。焼き上がるまでの間は、一人ずつリクエストしながら『カラオケ大会』をしました。最後にみんなで焼き上がったスポンジケーキを食べながら楽しく話をして過ごしました。(つき組学級だよりから)

3月2日 お別れ遠足にいきました(はな)

 3月2日(木)、はな組のお別れ遠足として、アクアパーク品川に行ってきました。美術館のような展示の海の生き物と、豪快な水しぶきをかぶりながら観覧できるイルカショーを楽しんできました。展示を眺めながら生き物の姿に癒された8人と担任たちでした。ショースタジアムでは、ビニールカッパを着て最前列に座ると、イルカがちゃんとねらってしっぽで水しぶきをかけてくれました。あまりの水の量にビックリして呆然としてしまいましたが、ずぶ濡れになって嬉しそうな子もいました。音楽にあわせたダイナミックなジャンプに見惚れていました。

 子どもたちが興味を示した魚は、クマノミ、マンタ(オニイトマキエイ)、クラゲなどでした。大きな水槽より、小さな水槽の中の魚を眺めているほうが楽しそうな様子でした。イルカショーはとにかく迫力満点。水しぶきはちゃんと海水の味がして、イルカも海の生き物なんだなと改めて実感しました。

 

 ランチは、併設のホテル内のフードコートでピザを注文。思ったより大きくて、、、でも、おなかいっぱいなるまでしっかり食べました。帰りは雨が降って、カッパを着ての歩行になりましたが、学校まで歩き通しました。楽しい思い出になりました!(はな組学級だよりから)

 

 

3月のトピックスへ

ページトップへ

 

 

2月トピックス

2月14日 造形「東京は夜の七時〜ジオラマを作ろう〜」(そら)

 卒業制作を兼ねて、今学期の造形では東京のジオラマ作りに取り組んでいます。実際にシビックセンターの展望室から東京の街並を見てみたり、東京の夜景の写真を見たりしてイメージを膨らませていきました。単元名の『東京は夜の七時』はリオパラリンピックの東京プレゼンテーションに用いられた曲のタイトルからとりました。素材はメラミンスポンジを使用しているので、一見すると真っ白な建築模型のように見えますが、蓄光塗料でビルの窓を描くことにより、暗くなると光り出し、東京の夜景になります。2/10の研究協議会での公開授業も、そら組は造形で臨みました。教室に入りきらないほどたくさんの参観者の中、子どもたちはみんな真剣に集中して取り組んでいました。これまでの普段の造形の様子と研究協議会での様子を併せてご覧ください。(そら組学級だよりから)

2月2日 進級体験をしました!すてきな4年生・5年生になろう(つき)

 2月2日は、次年度の体験学習をしました。朝の登校時から、みんなはりきっている様子が見られました。4年生は、カゴに着替えをサッと準備して「行ってきます!」と元気に教室を上がっていきました。3年生も2年生に良い手本になるように身支度を済ませ学習に取り組むことができました。朝の着替えから給食まで進級クラスで過ごし、生活の時間に、そら組では「卒業式練習(呼びかけ練習)」、つき組は「豆まきの準備学習(新聞紙を丸めてセロテープでとめて紙ボール作り)」をしました。合同の体育では、体操・ストレッチ・ランニングをしてから豆まきをしました。大きな赤鬼と青鬼が登場すると一斉に「鬼は~外」とかけ声をかけながら、鬼めがけてボール投げをしてみんなで協力して鬼を退治しました。

 子どもたちが張り切って学習に取り組む姿を見て、改めて一年一年の積み重ねの大きさや生活年齢の節目を意識していくことの大切さを感じました。(つき組学級だよりから)

2月2日 中学部体験入学・小学部進級体験がありました!(そら)

2月2日 中学部体験入学・小学部進級体験がありました!(そら)

 2/2(木)に体験入学がありました。6年生は中学部で、5年生はそら組の教室で4年生と一緒に勉強をしました。6年生は中学部の先輩と一緒にサーキット、作業学習を体験し、給食を一緒に食べました。5年生は4年生と一緒に朝のあつまり、生活(『卒業式に向けて』)を行い、給食を一緒に食べました。6年生はちょっと緊張しながらも、春からは中学生なんだ!という気持ちになっていた中学部体験入学でした。5年生もいよいよ小学部の一番お兄さん、お姉さんになるんだなと気持ちも引き締まった進級体験でした。

(そら組学級だよりから)

1月トピックス

1月26日 湯島天満宮に行きました!(つき)

 1月26日は、はな組とつき組で湯島天満宮に行ってきました。(そら組は13日に行きました。)行きは徒歩で約30分でした。到着してから、まず始めにみんなでご挨拶をしました。次に書道展の見学をして、たくさん展示してある中から自分の作品を探しました。自分の作品を見つけると『あったー!』と叫び、みんなとても嬉しそうにしていました。その後は、境内を歩き梅の花をながめました。帰りはバスの乗り方の学習です。バスの中も約束を守って静かに乗車することができました。

(つき組学級だよりから)

1月18日 観劇(劇団プーク)に行きました!(そら)

 1/18(水)に人形劇を見に行きました。劇団プークは常設劇場を持ち、NHKの人形劇を手がけるなど、人形劇団としては日本最高峰の実力派集団です。今回は「七面鳥おばさんのこどもたち」と『裸の王様』の二本。プークの役者さんたちの人形を操るその動きや一人で何役も声で演じ分ける演技力、どれをとっても素晴らしいもので、子どもたちもお話の世界に引き込まれていました。

(そら組学級だよりから)

1月14日 附属駒場高校との交流会がありました(そら)

 1/14(土)に附属駒場高校と交流会が行われました。名刺交換ゲームやカリビアンラグーンでダンスを一緒に踊った後、附属駒場のジャグリング部のみなさんの実演、東大CASTの理科実験(空気砲や夕日の実験)と工作教室(万華鏡、振り子作り)を一緒に楽しみました。今回は黒姫高原共同生活で6年生と一緒だった生徒さんや東大CASTのメンバーの中には附属駒場のOBで、2年前に附属駒場の生徒 として大塚に交流で来たことがある学生さんもいました。活動を継続していくことで色々なつながりができ、広がりが感じられ、それは本当に嬉しいことです。

(そら組学級だよりから)

1月14日 附属駒場高等学校との交流会!(つき)

 1月14日に筑波大学附属駒場高等学校と交流会が行われました。まず始めに一緒にダンスを踊ったり、歌いながら名刺交換ゲームをしたりしました。前日に練習をした通り、両手で丁寧に名刺の受け渡しができていました。2番目に駒場ジャグリング部の演技を見ました。大塚の児童も手拍子をしながら声援を送っていました。3番目は、東大CASTの皆さんによる科学ショーでは、空気と光の不思議について実演を交えて話をしてくれました。空気の不思議では、ブロワーを使って、様々な物を浮かせたり、回したりしてくれました。それから、簡易プールで巨大な空気砲を作り、空気の渦を作り出して見せてくれました。光の不思議では、筒にワックスを混ぜた液を入れて、赤い光と青い光を照らして、光の届き方を比べたりしました。4番目は、駒場高校のお兄さんと「紙コップの万華鏡」と「ビー玉の振り子」の工作に楽しみながら取り組みました。大塚の元気な様子を歌と踊りを通じて披露したり、大掛かりな理科の実験を手伝ってもらいながら体験したりとお互いに楽しく活動することができました。お兄さんたち、ありがとうございました。

(つき組学級だよりから)

1月11日 もちつき会(はな)

 1/11(水)、新年を祝って、小学部もちつき会をおこないました。みんなでお正月の歌を歌った後は、ボランティアのお二人による南京玉すだれと表情人形の大道芸ショーを楽しみました。そしていよいよ、お餅つき。W先生とI先生による見本の後、一人ずつ杵を持ってもちをつきました。試食会では、あんこ、きなこ、のりしょうゆの味のおもちを堪能しました。これで運と力を付けて3学期もお餅のようにねばりづよくがんばりましょう!

(はな組学級だよりから)

1月10日、13日 新学期がはじまりました!(はな)

 2017年となり、新しい一年がはじまりました。今年もどうぞよろしくお願いいたします。三学期は、筑駒高校との交流会、劇団プークの観劇会や湯島天満宮への校外学習、研究協議会などの行事があります。インフルエンザなどに気をつけ、元気に過ごしていきたいと思います。引き続き、ご協力のほどよろしくおねがいいたします。

 1/13(金)、冬休みの報告会を行いました。一人一人、写真日記を見せながら、思い出やがんばったお手伝いについて発表しました。楽しい冬休みの様子が伝わってきました。

(はな組学級だよりから)

1月10日 新年あけましておめでとうございます!(そら)

 三学期がスタートしました。三学期は短い期間ではありますが、今年度のまとめになるよう活動に取り組んでいきます。また6年生は中学生に向けて、5年生は6年生に向けての準備も進めていきます。今学期もどうぞよろしくお願いいたします!

(そら組学級だよりから)

12月トピックス

12月20日 冬休みを迎えて(はな)

 2016年も年の瀬をむかえ、いよいよ冬休みに入ります。9月に二学期が始まり、プール活動、附属小との交流、日藝との造形交流、大塚祭、アフリカ・オセアニアの先生方との交流授業、おたのしみ会と行事が多く、こどもたちは最後までよくがんばったと思います。保護者の皆様には、体調管理や、衣装の準備をはじめとして様々な面から子どもたちに寄り添い、支えていただき本当にありがとうございました。

 19日はみんなで大掃除をしました。雑巾がけが上達しています。その後は、幼稚部のジムを借りて遊びました。みんなとっても喜んで遊んでいました。

 個人面談では、学校での学習の取り組みや自宅での様子や宿題について話し合い、3学期に向けて課題を確認することができました。また新年、新たな気持ちで学習に取り組んでいきたいと思います。

 さて、冬休み、みなさんぜひご家族・お友達と楽しい年末年始をお過ごしください。また、怪我や病気がないよう、リズムを崩さす健康にすごすことが第一です。その上で、運動やお手伝いなど、無理のないようチャレンジしてください。それでは、1月10日に元気に再会しましょう。

(はな組学級だよりから)

12月20日 生活「二学期を振り返ろう!」(そら)

 16日の生活の時間に学級通信を見返しながら、みんなで二学期を振り返りました。二学期に特に頑張ったこと、楽しかったこと、思い出に残ったことを発表し合いました。

Aさん:黒姫高原共同生活、附属小交流(さつまいも掘り)、大塚祭

Bくん:生活『アイスクリーム作り』、キッザニア東京、附属小交流(さつまいも掘り)

Cくん:黒姫共同生活、附属小交流(さつまいも掘り)、大塚祭

Dさん:日芸造形共同学習、大塚祭、生活『冬のあったか飲み物』

Eくん:教育実習(M先生)、大塚祭、生活『カレー部に入ろう!2』

Fくん:キッザニア東京、附属小交流(さつまいも掘り)、バザー

Gくん:アイスクリーム作り、造形(ドライポイント)、生活『カレー部に入ろう!2』

T先生:黒姫高原共同生活、附属小交流(さつまいも掘り)、大塚祭

H先生:造形(ドライポイント)、大塚祭、生活『カレー部に入ろう!2』

A先生:造形(ドライポイント)、日芸造形共同学習、大塚祭

 19日の生活では大掃除をしました。教室だけではなく、廊下や階段もピカピカにしました。そのあとに今学期は、先日作ったゆずマーマレードをお湯で割った「ゆず茶」で乾杯をして、二学期を締めくくりました。

 たくさんの行事のあった二学期でした。保護者の皆様には、どの活動にもたくさんのご支援をいただき、本当にありがとうございました。三学期もどうぞよろしくお願いいたします。

Merry Christmas & Happy New Year! どうぞ楽しい冬休みをお過ごしください!

(そら組学級だよりから)

12月14日 造形 「紙アプリを体験しよう!」(つき)

 12月14日の造形では、紙アプリの体験をしました。紙に描いた絵をスキャナーで読み込み、自分の描いた絵がスクリーン上に映し出されて動き出すアプリです。今回は、魚の絵を描いて『水族館』のように泳がせたり、車の絵を描いて友達の描いた車と『カーレース』をしたりするアプリを体験しました。生活の時間に「川や海の生き物」でカルタゲームをしていることもあり、子どもたちから様々な生き物の名前が挙がり描くことができました。スクリーンから自分の描いた絵を見つけて「あったー!」と喜びながら、次々と活動に取り組む姿が見られました。

(つき組学級だよりから)

12月13日 生活「おいしい生活5~カレー部に入ろう!2~」(そら)

 12月13日に今年二回目のカレー部の活動を行いました。今回はカレー作りの他にチーズケーキと学校で穫れたゆずを 使ってマーマレードも作りました。校外学習の代わりにそら組だけのクリスマスパーティです。みんな準備から後片付け までそれぞれの仕事をしっかりこなし、手際よく作業を進めることができました。やっぱり自分たちで作ったものは格別の味がするようで、みんなおかわりをして、20皿分のカレーはスッカラカンになりました。前日から準備していたゆずのマーマレード、最初はチーズケーキにのせていただこうと思っていたのですが、出来立てがあまりにも熱いので、一日おいてから、手作りアイスクリームにのせていただきました。ご家庭でもゆずのマーマレードを是非お楽しみください。

(そら組学級だよりから)

12月2日 小学部お楽しみ会『あわてんぼうのサンタがやってきた!』(そら)

 12月2日に小学部お楽しみ会が行われました。みんなで歌ったりダンスをしたり、サンタさんからプレゼントをもらったりしました。そら組は、司会をはじめ一人ひとり役割があり、それぞれが自分の役割をしっかりと頑張れたと思います。とても楽しい会でした。

(そら組学級だよりから)

11月トピックス

11月24日 雪降る一日、冬のツリーづくり(はな)

 11月24日(木)、予想外の雪が降りました。ニュースによると、東京での11月の降雪は、実に54年ぶりのことだったそうです。前日夜に連絡網をまわしましたが、みなさん状況に合わせた無理のない登校にご協力いただきありがとうございました。

 さて、この日の「せいかつ」は冬のツリーづくりにとりくみました。金色銀色の針金のツリーに、フェルトの毛玉やビーズ、プレゼントボックスの飾りをホットメルトボンドでつけました。熱くとけたボンドをさわらないように気をつけながらとりつけると、どれもかわいいウィンター・ホリディ・ツリーになりました!

(はな組学級だよりから)

11月19日 大塚祭:みんなで頑張ったよ!(そら)

 11月19日に大塚祭が行われました。小学部のステージ発表は音楽劇『ELDORADÕ黄金を探して〜』に取り組みました。黄金探しの旅に出た勇者役の6年生が「はなの国(鳴子のダンス)」「つきの国(リボンを使ったサンバ)「そらの国(アンデスの民族楽器チャフチャスを使ったダンス)」を巡り、旅路の果てに黄金よりもずっとずっと大切な「友達」を見つけるというお話です。

 練習では3つの約束(1真剣に2よく聞く、よく見る3素早く、でも安全に)を毎回確認してきました。練習を重ねるごとに約束を意識し、どんどん良くなっていくこどもたちの姿がありました。

 ご家庭からもたくさんのご支援をいただき、また、本番でも暖かい大きな拍手をいただき、本当にありがとうございました!!!

(そら組学級だよりから)

11月19日 大塚祭スローガン「笑顔・勇気・友達 絆を深める大塚祭」(つき)

 11月19日に大塚祭が行われました。本番に向けて、ステージ発表と展示発表の練習や準備をみんなで協力して進めてきました。つき組の子どもたちは、国際理解教育の一環として『ブラジル』をテーマに掲げて、ステージ発表のダンスやクラスと日大藝術学部との作品作りにも関連させて展示発表することができました。

 大塚祭 小学部ステージ発表 

音楽劇「EL DORADO ~黄金を探して~」

 東の果てのある国の王様は、国を再建するために黄金探しの旅に3人の勇者を送ります。勇者たちは、それぞれの国を旅しながら黄金を求めて旅をします。はなの国では鳴子のダンス(日本)。つきの国ではリボンでサンバ(ブラジル)。そらの国では民族楽器を使ったダンス(アンデス)を一緒に踊って友達の輪を広げていきます。結局、探し求めていた黄金は見つかりませんでしたが、長い旅を通して勇者たちは黄金より大切なものを見つけることができました。

 黄金より大切なもの・・・それは、ここにいる『ともだち』です!

 今回の小学部ステージ発表は、まさしく黄金よりもみんなの笑顔が輝く素晴らしいステージ発表になりました!

(つき組学級だよりから)

11月15日 大塚祭練習、準備を頑張っています!(そら)

 本日、大塚祭の予行が行われました。ステージ発表は9月から歌、ダンスなどの練習を少しずつ始め、10月は各クラスでの練習、11月に入ってからは、毎日実際にステージに立っての練習に取り組んできました。ご家庭でもDVDを見ながらの練習に取り組んでくださり、ありがとうございました。ステージ練習の合間をぬって、日芸との共同制作やクラス造形の作品の仕上げ、看板作り、オープニングのハンドベルの練習(6年生)にも取り組んできました。大塚祭本番ではその成果をお見せできればいいなと思います。小学部のこどもたちに、どうぞ大きなご声援をよろしくお願いいたします!

(そら組学級だよりから)

 

11月1日 造形「そら組マンション」(そら・日芸交流④)

 日本大学藝術学部のみなさんと附属大塚小学部のみんなで、造形の共同制作を行いました。

 そら組は岩井俊雄の「100かいだてのいえ」をモチーフに『そら組マンション』を作成しました。こどもたちと学生がそれぞれ自分の好きな部屋を作り、それを高く積み上げて高層マンションを作りました。日芸のみなさんがマンションの周りのジオラマも作成してくれて、素敵な街が出来上がりました。どれも個性的な作品ばかりです。実物は大塚祭の時にプレイルームに展示しますの で、じっくりとご覧ください。

(そら組学級だよりから)

11月1日 造形「日大藝術学部との造形学習4」(つき・日芸交流④)

 11月1日の日芸造形交流では、前回の続きを行いました。「頭飾り作りグループ」と「衣装作りグループ」に分かれて活動し、素敵な作品が完成しました!日芸の学生とは、大塚祭予行の日に最後の交流会を行い、それぞれのクラス作品を発表し合う予定です。大塚祭当日は、プレイルームに展示します!

(つき組学級だよりから)

11月1日 造形「ペタペタまぐろ」(はな・日芸交流④)

 11月1日(火)、日藝の学生さんと4回目の造形交流学習を行いました。

 前回の続きで、様々な色に染められた紙粘土を手でひねり、うろこをつくって、魚の体、貼り付けられた新聞紙やお花紙の上に貼り付けて完成させました。はな組でこれまで取り組んできた、貼り絵や小麦粉絵の具の経験をうまく取り入れた活動で、子どもたちも最後まで楽しく意欲的に取り組んでいました。

10月トピックス

10月18日 日大芸術学部との造形学習2~プレゼンがありました~(つき)

 10月18日は、前回の参観を受けて、日芸の学生からコラボ作品のプレゼンテーションが行われました。クラスで学習していることを生かして、ブラジルのカーニバルをイメージして、1案目は、動物の形をカートに貼り付けた乗り物の提案がされました。2案目は、デカルコマニーの技法を用いてサンバの衣装作りが提案されました。子どもたちと教員で相談して、2案目のサンバの衣装作りをすることに決定しました。プレゼンの後は、デカルコマニーの技法を1人ずつ体験させてもらいました。

(つき組学級だよりから)

9月のトピックス

9月23日 生活「ふ〜ふ〜ピンポンゲーム」(つき)

 生活の時間に「フーフーピンポンゲーム」をやりました。2人ずつ向き合ってピンポン球に『ふー!』と息を吹きかけて台中央の凹みに入れていきます。より多く凹みにピンポン球を入れた人が勝ちです。

 まだ、息を吹きかける方向や力加減が難しく、なかなかボールを進められなかったり、台からピンポン球が飛び出してしまったりすることがありますが、みんなで3つの目標を掲げて、楽しく取り組んでいます。

 ①ルールを守る(順番を守る。スタートの合図で吹く。手でボールを触らない。)

 ②調整力を高める(息の吹きかけ方や力加減)

 ③数を数えて比較をする。 

~なかなか思うところにボールが転がっていかないので、誰もが勝てるチャンスがあります!~

(つき組学級だよりから)

9月14日 うきうき!心も体もおどる音楽(はな)

 教育実習生のO先生が「音楽」の授業に取り組んでいます。表題の「うきうき!心も 体もおどるおんがく」はO先生が名付けた単元の名前です。太鼓や棒の先にスズラン テープを付けた“流れ星棒”を持って、体をめいいっぱい使って表現しています。「音楽 は楽しい」と心から思ってもらえるよう願いながら日々取り組んでいます。 (はな組学級だよりから)

9月12日 生活「キレイは作れる!〜身だしなみを整えよう!〜」(そら)

 うんどう、体育やあそびのあとに汗を いっぱいかいた後、洗顔料を使っての洗顔に取り組んでいます。冷たい水で顔をしっかり洗うとさっぱりとして、気持ち良く次の活動に移れます。意外とみんな抵抗なく洗顔フォームの使用に取り組めています。「身だしなみ」はそら組ではとても重視しています。洗顔の他にも着替えの後にシャツがきちんと入っているか、制服の襟はおかしくないか、靴のかかとは踏んでいないか、かみのけはぼさぼさじゃないか...細かくチェックしています。ご家庭でも登校前に「身だしなみ」のチェックをどうぞお忘れなく!

(そら組学級だよりから)

鼻パックが数枚手元にあったので、チャレンジしてみました!

9月7日 おいしい生活4 アイスクリーム大好き!!!(そら)

 二学期が始まってもまだまだ暑い日が続いています。6年生は黒姫高原共同生活でアイスクリーム作りを体験。復習とその経験を5年生にも伝えようということで、そら組では自分たちでアイスクリームを作りました。アイスクリームメーカーのスイッチを入れて材料を流し込むと、2倍以上に膨らみ20分くらいでおいしいアイスクリームの完成!外で元気に遊んだ後、午後の生活の時間にみんなでアイスクリームを食べました。冷たくて甘くてとてもおいしかったです!

作り方1. 材料は牛乳、生クリーム、卵黄、砂糖、バニラエッセンスです。それぞれの材料を分担して混ぜ合わせ、アイスクリーム液を作ります。

作り方2. 液をアイスクリームメーカーに流し込みます。出来上がったばかりのアイスはまだ柔らかいので、冷凍庫で少し冷やします。

作り方3.&試食  チョコレート、キャラメルソース、メープルシロップから好きなものを選んでかけてアイスクリームをいただきました!

(そら組学級だよりから)

9月2日 夏休みの思い出を発表しました(つき)

 長い夏休みが終わり、新学期が始まりました。恒例の夏休みの思い出発表に様子をお伝えします。今回は、一人ずつ前に出て「夏休みの思い出」「お手伝い」「本の紹介」をしました。お友達の発表を良く見て、良く聞いてからクイズ形式で質問に答えてもらいました。(質問例:~さんは、どこに行きましたか? ~くんは、どんなお手伝いをしましたか?等)

 発表者は、作成したシートを手がかりに話をしたり、身振り手振りを交えたりして分かりやすく発表することができました。お友達の発表を聞いて質問に答えたり、発表者に質問をしたりする様子も見られて関心の高さが伺えました。(つき組学級だよりから)

 

7月のトピックス

7月8日 教育実践研究 生活「はらっぱたんけんたい!」(はな)

 7月8日(金)に、校内授業研究会があり、はなぐみはこの半月あまりの間学習に取り組んできた『はらっぱたんけんたい!(シーズン1)』という授業をおこないました。

 子どもたちが友達の存在をお互いに少しずつ感じながら、先生とふれ合ったり、友達といっしょに活動を楽しんだりして、愛着や信頼に支えられて安心できる関係性を気づき、自分から言葉や行動で働きかけたり、自分の思いを伝える(意思の表明)力を育むことをねらっています。今回の授業はそのシーズン1として取り組みました。2学期、3学期と活動内容を変えまがら、一人ひとりの目標達成を目指して取り組んで行きます。(はな組学級だよりから)

7月8日 教育実践研究 生活 「みんなでゲームをしよう!」(つき)

 小学部全体の「児童の自己の育ちと他者との関わりを育む授業作り」というテーマのもとで、つき組では、2チームに分かれてカルタゲームに取り組んでいます。動物のシルット問題(クラス造形で、みんなが作成したもの)をみて、手元のカードと見比べて選んで発表し、音声ペンで答え合わせをしています。一人一役の係活動を行いながら、協力してゲームを進めています。

①カードをよく見て選び、発表する。②活動の流れを理解して、友達や先生と一緒に活動する。③自分の役割を行う。④ゲームを振り返り発表する。以上の4つを目標にしながら取り組んでいます。少しずつではありますが、自分の役割を意識して、率先して役割を行ったり、授業の振り返りでは、自分のことだけでなく、お友達の名前や良かった所などについて発表したりする様子が見られてきています。

7月8日 教育実践研究 造形 『ふしぎな魚~魚拓を作ろう!~』(そら)

 7/8(金)に校内研究授業がありました。今年度、そら組は造形で研究授業に取り組んでいます。これまで色々なことにみんなで一緒に取り組み、一緒に活動する楽しさを味わってきましたが、そら組では、そうやって育んで来た社会性をさらにもう一段ランクアップさせるためには、この時期に自分と向き合うという時間も大切なのではないかと考えました。作品作りを通して自分と向き合う、鑑賞を通して友達の作品の素敵なところを学ぶ...そういったことを造形を通して経験して欲しいと思っています。1学期は、『◯△□』(はさみに慣れる、切って貼る:コラージュ)『こすって遊ぼう!』(こすり出し:フロッタージュ)の単元を経て『ふしぎな魚~魚拓を作ろう!~』(版画)に発展しました。こどもたちはどの活動も大変意欲的に取り組んでいました。一連の活動の様子をどうぞご覧ください!(そら組学級だよりから)

6月のトピックス

6月22日 附属小学校との交流学習2 おいもほり(学部全体)

 6/22(水)に附属小学校の保谷田園教場で春の交流会が行われました。6/2に事前の顔合わせとして附属大塚に附属小学校4部2年のみなさんが来校し、体育の交流・共同学習が行われ、この日は今年度二回目の交流となりました。ジャガイモ掘りの時は小雨がぱらつき、レインコートを着ての活動になりましたが、交流会のときには雨も上がり、ゲーム(宝探し、ジャンケン列車)を一緒に楽しみました。昼食は附属小学校の保護者のみなさんが作ってくれたとっても美味しいカレーライスでした。学校でもみんなでカレーを作って食べたいね!と話しています(7/12に調理実習の予定です!!)(そら組学級だよりから)

6月10日 はなつき宿泊学習3日目 水上バス〜浅草(つき)

 3日目は、晴天に恵まれ絶好のお出かけ日和になりました。朝食を食べて、部屋の片付けをしてから、ホテルの館長さんに挨拶をして出発しました。

 水上バスに乗りました。日の出桟橋から隅田川に架かる橋の下を通りながら浅草へ行きました!

 水上バスの終点、浅草に降り立つと目の前には東京スカイツリーがそびえ立っていました。みんなでスカイツリーをバックに記念写真を撮り、レストランへ行って昼食を食べました。その後は、仲見世の散策をして、人形焼きを買ってみんなで食べたり、お土産を買ったりして過ごしました。

 2泊3日の宿泊学習では、色々な経験をして、また一つ成長し、友達との絆も深めることができました。

 楽しかった思い出を胸にこれからもみんなで頑張っていきましょうね!(つき組学級だよりから)

6月9日 はなつき宿泊学習2日目 葛西臨海公園(つき)

 2日目の朝、外は土砂降りの雨が降っていました。みんなが朝食を済ませて、出かける頃には小雨に変わりました。バスに乗って「葛西臨海公園」に到着する時は、雨も上がり、みんなの願いが届きました。

 葛西臨海公園に到着してから、まずは『葛西臨海水族園』の見学をしました。サメやマグロ、ペンギン、色鮮やかな魚などを見て回り、大きな水槽にみんな顔を近づけて、魚の群れを目で追って眺めていました。

 昼食は、ビーフカレーを食べました。少し辛い大人の味がするカレーでしたが、美味しそうに食べていました。その後は、パークトレインに乗車し、園内をぐるりと周って景色を楽しみました。

 はな組は、パークトレインに乗った後、学校へ帰りました。はな組とお別れしてから、観覧車に乗りました。日本最大級(高さ117m)を誇る大観覧車に乗り、『こわい~!』と叫んでみたり、身を乗り出して景色を眺めたりしてドキドキの時間を楽しみました!それから、電車とバスを乗り継いでホテルに戻りました。

 2日目もみんな元気に活動できました!(つき組学級だよりから)

6月9日 はなつき宿泊学習2日目 葛西臨海公園(はな)

 合宿2日目の6月9日(木)は、葛西臨海公園へ。朝起きた時はどしゃぶりの雨だったので、雨具を着てバスに乗りましたが、葛西に着いた頃には雨がやみ、予定通り、葛西臨海水族園の見学と、パークトレインの乗車を楽しむことが出来ました。

 葛西臨海水族園では久しぶりのマグロの群泳を観ることができました!色とりどりの魚が見られて子どもたちも見入っていました。タッチコーナーは終わってしまっていてちょっと残念。パークトレインに乗るとそよ風が気持ちよく、みんなリラックスしていました。バスに乗るとみんなスヤスヤ。2日間よくがんばりました!来年がまた楽しみです。(はな組学級だよりから)

6月8日 はなつき宿泊学習1日目 上野動物園(つき)

 6月8日~10日の2泊3日で『はな組・つき組宿泊学習』がありました。1日目は、学校で出発式を行い、お母さんたちやそら組の友達、先生方などに見送られてバスに乗って出発し『上野動物園』へ行きました。動物園に着いてからは、パンダやゾウ、トラ、サイ、キリン等を見て回りました。友達と交代でipadを使って動物の写真も撮りました。モノレールに乗って西園へ移動し、昼食は、レストランでチキンバスケットを食べました。午後も動物を見学しました。

 その後、バスに乗ってホテル『うら・らめーる』に行きました。ホテルの部屋に荷物を運び、ひと休みしてから夕食を食べに出かけました。夕食は、温玉うどんとコロッケを食べました。ホテルに戻って、1日目の活動を振り返り、楽しかった事を聞いてみると、「パンダ」「トラ」「キリン」などの動物を見たことがとても印象に残っていたようです。また、園内のモノレールに乗ったことが楽しかった!と話をする児童もいました。(つき組学級だよりから)

6月のトピックスへ

ページトップへ

6月8日 はなつき宿泊学習1日目 上野動物園(はな)

 6月8日(水)~9日(木)、はな組・つき組の合宿に行ってきました。初日は、上野動物園、2日目は葛西臨海公園で活動しました。宿泊は浦安市青少年交流活動センター『うら・らめ~る』でした。天候が心配されましたが、2日間とも曇り空で、蒸し暑さはあったものの予定通りの活動をすることができました。1年生は、はじめての合宿で、どこへ行くのか、何をするのか何から何までドキドキだったと思います。2年生にとっても初めての活動場所でしたが、見通しをもって活動する姿に成長を感じました。

 上野動物園ではパンダ、トラ、キリン、ホッキョクグマなど人気の動物をまわりました。モノレールも楽しみながら乗りました。『うら・らめ~る』での生活ではできるだけ自分で荷物整理、シーツ敷き、お風呂、歯磨きなどに取り組みました。みんなとってもがんばりました。夕食のうどん、コロッケもおいしくいただき、夜はベッドで眠りました。(はな組学級だよりから)

6月のトピックスへ

ページトップへ

6月2日 附属小学校との交流学習1 デカパンリレー(学部全体)

 大塚特別支援学校小学部ではインクルーシブ教育推進の一環として、毎年附属小学校との交流・共同学習に取り組んでいます。今年は2年生のクラスと交流をすることになりました。芋掘り交流が最初の交流の予定でしたが、附属小の皆さんより「芋堀りの前に会いたい!」という申し出があり、6月2日に大塚に来てくれることになりました。

 それなら一緒に活動をしようということで、小学部で取り組んでいるデカパンリレーを一緒にやりました。初めて会うお友達と初めて行うデカパンリレーはちょっとドキドキしながらでしたが、みんなとても息のあった走りを見せてくれました。紅白対抗は白組の勝ち!はな組お友達と附属小のお友達で作ったペアから2組がみごとMVPに選ばれました!次の芋掘り交流にむけて弾みがつきました。(はな組学級だよりから)

5月のトピックス

5月27日 そら組宿泊学習3日目 富士山こどもの国(そら)

 宿泊学習3日目は、午前中の活動です。朝起きると青空が!富士山も少だけ顔をのぞかせてくれました。初日にカヌーに乗ることができていたので、この日は雨天時のプログラムとして用意していた缶バッチ作りをしました。実はこの活動を楽しみにしていた人もいたので、実施できて良かったです。充実した3日間の宿泊学習となりました。(そら組学級だよりから)

5月26日 そら組宿泊学習2日目 富士サファリパーク(そら)

 宿泊学習2日目は、富士サファリパークに行ってきました。ウォーキングサファリの頃は天気もなんとか持っていたのですが、午後の園内バスツアーの頃には、少し霧雨が降り始めました。それでもみんなはレストランでそれぞれの好きなものを食べたり、お土産を選んで買ったりして大満足!さらに、夜には豪華にすき焼き!おいしいものに囲まれた一日でした。(そら組学級だよりから)

5月25日 そら組宿泊学習1日目 富士山こどもの国(そら)

 5/25〜27の二泊三日で富士山こどもの国に行ってきました。お天気が心配されましたが、なんとか全活動をこなすことができました。1日目は着いてすぐに、予定を変更して3日目に予定していたカヌー体験を行いました。そのあとアスレチックで遊んだり乗馬体験をしたりしました。先生たちは頑張って(笑)1日につき1200枚くらいの写真を撮りました。その中から選んだ活動の様子の写真を三日間に分けてお届けします。楽しかった宿泊学習の雰囲気が少しでも伝わると嬉しいです。(そら組学級だよりから)

5月14日 運動会(そら)

 5/14(土)に運動会が行われま した。今年の 小学部は表現『さあさ、みんなでどっこい しょ!!!』(よさこいソーラン)、競技『紅 白リレー』等に取り組みました。今年もプロの カメラマンの小菅さんがボランティアで子ども たちの素敵な写真をたくさん撮ってくれまし た。子どもたちの生き生きとした頑張る姿を、 どうぞご覧ください! (そら組学級だよりから)

 

 

 

5月14日 運動会(つき組)

 5月14日は運動会日和の天候に恵まれました。つき組の子供たちも全員が登校し、最後まで参加することができました。『さあさ、みんなでどっこいしょ!』よさこいソーランは、学校やご家庭にも協力して頂き、練習を積み重ねてきた成果をしっかりと発揮することができました。そして、紅白リレーも一人一人の力を出して走りきることができました。午後の種目も先輩たちと一緒に最後まで参加することができて立派だったと思います。(つき組学級だよりから)

 

 

 

5月14日 運動会(はな組)

 5月14日(土)、春らしい爽やかな天候の下、無事運動会の本番を迎えることができました。普段以上の大観衆の中で、いつも以上に緊張していたはな組8人でしたが、それぞれが、楽しさいっぱいに踊り、一生懸命走り、力を発揮しました。練習の成果も発揮されて、最後までよく頑張ってくれたことが、とても嬉しく感じました。また、つき組、そら組の先輩達の頑張りにも支えられてきたことを感じます。

 保護者の皆様をはじめ、お忙しい中、成長ぶりを見に来て下さった幼稚園その他の関係者の皆様には熱い応援をいただき、ありがとうございました。また、運動会アンケートを通してあたたかいメッセージや感想をよせていただきありがとうございました。

今年の運動会は白4点、赤3点で白組が優勝しました。最後の高等部の紅白リレーで決着がつく接戦で最後まで盛り上がりました。勝っても負けても一人ひとりが輝いていましたね。来年の運動会も楽しみです。

 この写真は一部を除いて、本職のカメラマン小菅聡一郎さんがボランティアとして撮影してくださいました。小菅さん、どうもありがとうございました!(はなぐみ一同)

 (はな組学級だよりから)

 

 

 

 

5月13日 運動会 看板作り(そら組)

 そら組になると運動会に参加するだけではなく、「お仕事」も担います。運動会の看板作りは、例年そら組が担当することになっています。朝のべんきょうの時間や、よさこいソーランのクラス特訓の合間をぬって、生活の時間にみんなで協力して看板を仕上げました。筆で大きく力強く字を書いたり、文字カードを両面テープで貼付けたりしました。完成したあとみんなで外に運び出し、一足お先に記念撮影をしました。(そら組学級だよりから)

 

 

 

 

5月10日 運動会 予行 (つき組)

 5月10日に運動会予行練習がありました。天候が心配される中でしたが、予定通りにグラウンドで実施することができました。開会式で準備体操をして、すぐに小学部のダンス発表をしました。他部の友達や先生方が見ている中で、元気いっぱい演技することができました。紅白リレーもしっかり自分の順番でバトンを受け取って走ることができました。本番もこの調子で頑張っていきましょう! (つき組学級だよりから)

 

 

 

4月のトピックス

4月25日 新入生歓迎会(はな組)

 4月25日(月)、小学部の新入生歓迎会を行いました。小学部の子どもたち、そして保護者の皆さんも総出で1年生の入学を歓迎していただきました。短い期間で準備や練習に取り組み、当日は一人一人一生懸命自己紹介を行いました。また、はな組の2年生、そしてつき組、そら組から心のこもったプレゼントをいただき、みんなで歌やダンスを楽しみました。初めての合同の活動でしたが、一人一人の良さが見える会になりました。(はな組の学級だよりから)

 

 

 

4月22日 春の遠足 (はな組)

 1年生を迎えての学校生活もようやく慣れてきた4月22日(金)に、歓迎行事である春の遠足に行ってきました。初夏に近いすこし汗ばむ陽気の中でたくさん歩き、庭園の森の中をリーダーの侑大君の先導で歩きました。池の鴨や鯉をながめたりして、穏やかに過ごしました。お弁当は学校でおいしくいただきました。(はな組学級だよりから)

PAGETOP

  • 筑波大学 附属学校教育局
  • 筑波大学
  • English Site School for the Mentally Challenged at Otsuka,University of Tsukuba