小学部

小学部トピックス(令和2.2020年度)

2020.7.3更新

「小学部トピックス(令和2.2020年度)」のページでは、小学部での日々の活動をご紹介いたします。

 

附属大塚特別支援学校小学部です。新型コロナウイルス感染症拡大防止の為、4月5月と休校を継続しておりましたが、6月1日より学校を再開することができました。当面は奇数・偶数学年に分かれての分散登校となります。6月4日からは待ちに待った給食もスタートしました。現在の取り組みを少しずつお伝えして参ります。

(7月3日追記)
7月1日より一斉登校となりました。

新着情報 ATACのセミナーで本校の取り組みが紹介されました(7月7日)

ATACカンファレンス(Augmentative Talent & Acceptable Community Conference)の2020年5月のオンラインセミナーにて本校の取り組みが紹介されました。

 

セミナータイトル

 

202005 atacLab緊急対談「COVID-19(新型コロナウィルス)と特別支援教育」

5月27日 「知的障害のある子どもとのオンラインコミュニケーション」

 

 

会の主催者である東京大学中邑先生が、国立特別支援教育総合研究所青木先生と対談する中、本校が休校期間中に家庭学習用に作成した動画教材が取り上げられております。この対談は7月3日よりyoutubeにて公開されています。詳細はATACカンファレンスのホームページよりご確認ください。

また、このとき紹介された本校の動画教材と関連動画教材を2本、このページリンクより閲覧できるようにしましたので、よろしければご参照ください。

 

(関連動画)

 

大塚小学部 ことば・かず③ たかく つんで かぞえよう!

 

大塚小学部 ことば・かず② おうちで かたちを みつけよう!

 

※これらの動画は、本校の児童および一緒に視聴されるご家族の方向けの内容になっております。本来は在籍児童の家庭にのみURLをお伝えしていた限定公開の動画から2本ご紹介いたします。これらは児童・家庭・学校とがこれまでの生活の中で共有されてきた事柄を前提としていますので、学習教材として一部不可解な内容も含まれますがご了承の上ご視聴ください。

 

ことば・かず たかくつんでかぞえよう!
ことば・かず たかくつんでかぞえよう!

 

 

各種資料

小学部本年4月以降の活動記録 PDF (214KB)

(6月12日更新)

新型コロナウイルス感染症への対応に係る事例報告 PDF (659KB)

(6月11日更新、表示の不具合を解消しました。)

※休校中を含む本校小学部での取り組みについて、本ページの記事に加え、「各種資料」にあるPDFファイルにてご紹介させていただいております。(6月10日追加)

 

 

7月の記事

そら組 全員集合!(7月1日)

そらぐみ ぜんいん しゅうごう!

7 月 1 日(7がつついたち) 、6 ねんせいと 5 ねんせいが しゅうごう しました!
8 にんの きょうしつは とても にぎやかですね。
あつまりも うんどうも みんなで たのしく とりくむ ことが できました。
これから なつやすみまでの いっかげつ、 みんなで げんきに すごしましょう。 えいえいおー!

(そら組学級だよりから)

 

 久しぶりの 8 人の教室は、なんだか狭く...、みんな大きくなったんだなぁ と、改めて感じます。

 これからの学校での過ごし方(手洗い、マスク、ソーシャルディスタンス) をお話しすると、みんな真剣に聞いていました。整列係さんに続いて、背の順で並ぶのもばっちりです。さすがそら組!

 「うんどう」は、気温の様子を見ながら、体育館など広いところで、上の写真のような円状の枠で、それぞれの位置を示して、距離を取りながら活動します。「せいかつ」では、新入生の歓迎のために、いろいろ計画中です。

 みんなで過ごす、新しい生活。とてもたのしみです。

(担任のコメントより)

 

 

 

 

7月のトピックスへ

 

 

ページトップへ

 

6月の記事

 

 

 

 

各学級のあつまり(6月11日)

 本日は、奇数学年の登校日になります(本校小学部は本来1・2年、3・4年、5・6年生の複式学級です)。午前10時過ぎ、時差登校のお友達も揃い各学級の「あつまり」がスタートしました。

 あつまりの内容は、学級ごとに発達段階や学級集団のニーズによりに少しずつ異なります。

 今年度は特に感染症の予防にも留意し、これまでと異なる方法を試行しています。呼名場面ではタッチをせずに挙手、カードの手渡しのかわりに指差しなど、ねらいを変えずに方法を工夫することとしました。学校における新しい活動の様式を検討しながら進めています。

 もう一点、大きな変更は、登校児童・在宅児童がリモートで合同の学習をしているところです。在宅の日の活動は過度な負担にならないよう任意でとお願いしています。休校中にモニタ越しの活動にも慣れた子供たち、場所は様々ですが、「学びたい」という気持ちがよく伝わってきます。多様な「学び方」があるということを学校再開後の実践で改めて感じています。

 各ご家庭のご協力、本当にありがとうございます。

 

 

3学級のあつまり (同時モニタリング)
3学級のあつまり (同時モニタリング)

左上 つき組              

中央左下 そら組    右下 はな組

フェイスシールドをご寄付いただきました(6月9日)

(株)大林製作所様よりフェイスシールドをご寄付いただきました。

 

本校常勤・非常勤職員に配布させていただき、指導上どうしても密にならざるを得ない場面や、慎重な衛生管理が必要な場面で活用させていたただいております。教育活動が安全に進められる環境がまた一つ整いました。

 

ご支援ありがとうございます!!

 

フェイスシールドで安全に教育活動
フェイスシールドで安全に教育活動
給食準備の様子
給食準備の様子

進級おめでとうございます!

 今、教室では感染防止対策のため、透明パーテーションなどを間に入れて、人と人との距離を取るようになっています。手洗いもひとりずつ、丁寧に行ってもらっていますが、その間は待ちながら、友達の上手な手洗いをモニター中継で見ています。

 お子さんたちは、おうちでの学習のおかげで、「マスク」「ていねいな手洗い」がとてもよくできていて、さすがだなぁと感じました。また、「お友達とは近づきすぎないように」気を付ける様子も見られます。

 今後の授業では、離れていても、一緒のものを見たり、おなじ活動をして応援し合ったりしながら、そら組の絆を深めていきたいと思います。

(6月3日 「そら組学級だより」から一部抜粋)

 

 

 

 

 

6月のトピックスへ

 

 

ページトップへ

 

 

1年生のお友達 入学おめでとう (6月1日)

 いよいよ、待ちに待った学校が始まりました!4月からなかなか先行きが見えず、ご心配をおかけしましたが、なんとかスタートを切れました。分散登校が続くなど、例年とは異なることがこれからもたくさんありますが、今年度も子どもたちの成長や笑顔がいっぱいの学級にしていけるように、精一杯頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

体育館での入学式!

少しドキドキしたね!

最後までかっこよく参加することができました。

みんなとってもステキです!

(6月1日 「はな組学級だより」から抜粋)

 

 

6月のトピックスへ

 

 

ページトップへ

 

 

いよいよ学校が始まります!(6月1日)

 

 6月1日(月)より学校が再開されました。当面分散登校となりました。1日は入学式、その後は奇数・偶数学年に分かれての登校となります。各学級、学級開きの準備をしています。本記事では、つき組の学級通信から学校の様子をお伝えします。

 

いよいよつき組が始まります!

 明日の6月2日(火)より学校が再開いたします。学年ごとの分散登校となり、しばらくは全員でそろうことができませんが、まずは健康と安全に気をつけながら、新しいルールのもと、学校生活に慣れていけるようにしていきましょう!

(6月1日の「つき組学級だより」から一部抜粋)

 

新学期の準備をしています
新学期の準備をしています

 

 

透明パーティションをつくってみました(5月下旬〜6月)

 今年は「できることを、できるだけ早くやろう!」がモットーの大塚小学部。学校再開にあたり、飛沫防止のためにパーティションを設置しようということになりました。

 出し入れが簡単で、どこでも設置できるもの、、、

 ありました! ハンガーラックです。それにビニールシートをかけましょう。これだけです。机の間においたり、前に出る人の前に置くことで安心して活動ができるサポートグッズになりました。

(材料と大まかな費用)
右の画像:某大手スーパーの生活用品売り場にある横幅が120cmに伸びるパイプハンガー(約1100円)、同売り場にある透明ビニールテーブルクロス120cm✕150cm(約850円)

左の画像:大手ネットショッピングサイトで販売の横120cm縦180cm程度のパイプハンガー(約4000円)、前述のスーパーのビニールクロス120✕200cm(約1500円)<間仕切りの他、教室の前で話をするときにガードとして使用を想定>

(使用感)
双方ともビニールの透明度が程よく、圧迫感が少ない。
右の画像のパーティションは、非常に軽量で設置や撤去が楽である。
左の画像のパーティションは、安定していることと、立った大人でもすっぽり枠内に収まり、安心して話をしたり表情を見せたりすることができる(指導内容によっては、マスクを外して表情をや口形を見せながらの活動も可能である)。

 

6月のトピックスへ

 

 

ページトップへ

 

 

5月の記事

 

 

 

 

オンライン教育活動の1コマ(はな組)

 

おはよう!きょうもげんき?

 

オンライン教育活動も2週目になりました。回を重ねるごとに、教員も子どもたちも徐々に慣れ、スムーズに進行できるようになってきました。

 今週のオンライン活動では、1年生も初めてお友達と顔を合わせてみました。なるべく短時間で切り上げる予定でしたが、集中して楽しめているので、急遽プログラムを追加しました。担任一同、びっくりしながら喜んでいます。

 来週は1、2年生合同での活動を行います。2年生の先輩たち、リードよろしくお願いしますね。

(5月22日の「はなぐみ学級だより」から一部抜粋)

 

 

 

 

オンライン教育活動の1コマ(そら組)

5月中は、各学級ごとに週に何回かオンラインで「あつまり」を実施することとなりました。

学校であつまりを実施する場合と比べると、シナリオや、画面を通した活動としての配慮点など、これまでと異なる点がいろいろあります。

子供たちは、新しい環境でもよく応じてくれています。画面越しの活動がなれないお子さんはよりよい方法を検討しています。お話するお友達や先生を画面で大きく表示したり、スライドを流したりといろいろな技術を駆使して活動を効果的に盛り上げる先生たち、短時間で新しいスキルが身についたようです。

さて、下の写真2枚は高学年の「あつまり」の様子。もうじき学校が再開されます。今日はマスク着用の学習です。さあ、あつまりの間、はずさないで参加してみましょう、、、。

はい。よく頑張りました。

 

オンライン あつまり1
オンライン あつまり1

 

 

オンライン あつまり 2(マスク着用)
オンライン あつまり 2(マスク着用)

 

 

オンライン教育活動の1コマ(つき組)

ZOOMつきぐみ接続テスト大成功!

 5月8日金曜日、つきぐみでは「オンラインあつまり」に先がけてZOOMの接続テストを行いました!この日は、6名の児童が参加し、元気いっぱいの笑顔を見せてくれました。

 先生が、順番に呼名すると、みんなしっかり「ハイ!」と、お返事できました!また、お友達の顔が画面に大きく映し出されると、嬉しそうに話しかけていました。「朝ごはんは、何を食べたの?」「今日は、何をして遊んだの?」など、先生からの質問にも、それぞれ、詳しく答えてくれていました。オンラインでもこうして、お友達や先生と会えると、嬉しいものですね!みんなとてもよく注目できていましたね。

 さあ、11日の月曜日からいよいよ「つきぐみオンラインあつまり」が始まります!毎週、月曜日と水曜日の10:30~11:00は、オンラインで一緒に楽しい時間を過ごしましょう!!先生たちも、みなさんに会えるのをとても楽しみにしています!

(5月11日の 「つき組学級だより」から一部抜粋)

 

 

 

小学部あつまれ(4月30日、5月1日)

休校中の学びについてのご紹介(4月30日、5月1日)

 

①教科書・実物教材・プリント教材・映像教材の送付。

②Youtubeによる動画の発信

③双方向のオンライン教育活動環境の構築・・・今ここ!

 

事前にグーグルフォームにてオンライン教育活動にむけて各ご家庭の機器の環境や要望を確認し、まずはどのようなことができそうか検証することにしました。

なにはともあれ、まずはみんなで集まってみましょう。つながってみましょう。

さあスイッチオン!

パッと画面にうつるみなさんの顔、照れくさそうな嬉しそうな表情。

すぐに学校で会うことはできないから、今できることにみんなでチャレンジしていきます。

 

この様子なら、連休明けから各学級で「オンライン教育活動:あつまり」ができそうです。

教員一同、手応えを感じながら学級ごとの活動へ向け準備することとなりました。

元気な顔に出会えてうれしかったです。。。

 

 

 

zoomであつまってみよう
zoomであつまってみよう

 

 

 

動画コンテンツのご紹介

休校期間中、大塚特別支援学校では各学部が教材を送付したり動画の配信をしたりと、その時々でできる取り組みをすすめてきました。

ここでは公開した動画のタイトルを紹介させていただきます。本HPではタイトルページと特徴的なシーンをご紹介させていただきます。(ご興味のある教育関係の方はお問い合わせください。)

 

動画プレイリストトップ(※クリックしても再生しません。)
動画プレイリストトップ(※クリックしても再生しません。)

 

 

 

ことば・かず たかくつんでかぞえよう!
ことば・かず たかくつんでかぞえよう!

 

ぺっとぼとるの ふたを たかく つんでみよう かずを かぞえてみよう

(クリックすると再生できるようにしました。7月8日)

 

 

ことば・かず 「やじるしだんす」
ことば・かず 「やじるしだんす」

 

○○せんせいと うたって おどって

「うえ」「した」 「うしろ」「まえ」「ひだり」「みぎ」を

べんきょうしよう!

(クリックしても再生されません)

 

 

 

4月の記事

 

 

 

小学部教員の業務環境 その2 office365とオンラインストレージシステム (4月14日)

 本校でも、出勤が制限され在宅による勤務が推奨されるようになりました。zoomの環境が平易に行えたので、次は書類などの業務環境を整える必要が出てきました。教員も大学から付与されているシステムを活用できるように各自がアカウントを有効化するなどの設定をすることにしましたが、大苦戦!!ここでzoomによる相互サポート、情報分掌担当のT先生を始め、完了した先生がまだの先生を優しくサポート、チーム力が高まりました。

 業務に当たり、情報の取扱では教員も学校外で勤務する頻度が高まったので、校内サーバでの情報運用から、機密情報は筑波大学の公式オンライン ストレージシステムで管理することにしました。通常の情報は小学部ではMicrosoft のノートアプリ OneNote で集約し、視認性を高めつつ共同作業を効率化し系統的に整理することとした。(これは学校再開の6月でも継続しています。)

 下の画像は小学部OneNoteのスクリーンショットです。

 左にはセクションと呼ばれる見出し、各セクションにはページが収められ、いくつもの業務をここで進めたり、各々が進捗状況を把握したりすることができるようになりました。

 休校期間中、通常の役割分担にはない業務チームを編成し、情報収集と休校中の活動・学校再開後の教育活動について検討を進めることになり、OneNoteで情報を整理していきました。

 

 

20.4.13(月)小学部打ち合わせ提案事項(実際のメモをもとに再現)

今後の業務で、分担実施を検討。

グループ1(近日中に整理する内容を検討)
Aチーム:行事計画検討・・・○Tag・Shin・Uga
Bチーム:運営計画検討・・・○Shig・Iba・Tak
Cチーム:アンケート集約・・・○Tan・Nak・Kab

グループ2(中長期的に継続して内容を検討)
Dチーム:三密をさけた指導の実現に向けて・・・○Shin・Iba・Uga
Eチーム:配信コンテンツ・教材準備・・・○Tag・Kab・Shig
Fチーム:HPチェック・・・○Tak・Nak・Tan

  ○印はチームリーダー

 

※本記事は4月の内容を振り返り、6月に記載しています。

OneNoteのスクリーンショット
OneNoteのスクリーンショット

※5月の中旬からは、teamsも併用し、時系列で進めていく業務や連絡はteams、内容や成果ごとにまとめるものはOneNoteといったように使い分けをしています。

 

4月のトピックス

 

ページトップへ

 

 

各ご家庭にご連絡させていただきました(4月20日記事公開)

 大塚小学部です。先週17日までに、在籍のお子さんの各ご家庭へご連絡させていただきました。みなさんお元気な様子でほっといたしました。学校からは家庭で取り組みやすい教材などを送付させていただきました。また、映像配信サービスのYouTubeに学習用の動画とプレイリストを限定公開しております。

※アクセス用のURLは、各ご家庭に学部一斉メールでお伝えしてありますのでそちらをご参照ください。

参考画像:小学部のプレイリストのスクリーンショット
参考画像:小学部のプレイリストのスクリーンショット
教材の発送準備
教材の発送準備

小学部教員の業務環境 その1 環境構築 (4月8日)

 

緊急事態宣言の発令を受け、小学部も教職員の勤務体制を見直すことになりました。

まずは、在勤・在宅とそれぞれ遠隔地での業務になっても、意思疎通が円滑にできるようweb会議システムを導入・準備に取り掛かりました。

zoom®は導入が平易ですぐに繋がることができました。

学校教育の現場において、同じ学校の教員間でこのようなやり取りをする環境が必要になるとは、夢にも思ってはいませんでしたが、この時期できることとできる方法をみんなで検討して参ります。

 

web会議システムによる会議の様子

校舎入り口の様子(4月8日撮影)

 いつもなら、にぎやかな玄関先です。4月6日の校長室便りにもあるように、今は耐え忍ぶときです。小学部の皆さんの登校を待ちながらいろいろ準備をしていきます。

本校は都心にあり、幼児児童生徒が公共交通機関を利用して登校する特別支援学校です。今すぐ学校にみんなが集まることは叶いませんが、それぞれ健康に留意して、学校が始まる日を待っていてください。

4月8日校舎入り口
4月8日校舎入り口

 

 

 

 

 

 

 

4月のトピックスへ

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ

 

 

 

 

 

 

 

PAGETOP

  • 筑波大学 附属学校教育局
  • 筑波大学
  • English Site School for the Mentally Challenged at Otsuka,University of Tsukuba