高等部

平成27年度 トピックス

2月26日 高等部トピックス

アテネ五輪男子卓球日本代表

新井 周選手がきてくれました!!

 

 2月24日(木)にアテネオリンピック男子卓球代表、新井周選手と新井愛コーチが本校にきてくださいました。これは、本校がこれまで取り組んできたオリンピック・パラリンピック教育の一環として行われたのもです。当日はわざわざ大阪からかけつけててくださいました。生徒たちもこの日を迎えるのにあたり、お昼休みを中心に卓球の練習をしてきました。会では、歓迎の歌に始まり、周選手と愛コーチのスピードあふれるデモンストレーションのあとチャレンジコーナーで卓球対決をしました。小学部の児童も参加して、愛コーチと“ゴロ卓球”で大いに盛りがりました。また周選手との対決では、どの生徒も真剣で、夢中になってチャレンジしている姿に感動を覚えました。

 その真剣に、また楽しくふれあった後に、周選手のお話を伺いました。16歳で一人で日本にきたこと。食事があわずに大変苦労をしたこと。オリンピックに出場する時のプレッシャーがすごかったこと等、生徒たちにわかりやすくお話してくれました。その中で応援してくれる、支えてくるくれる人がいてくれたおかげで、ここまでこれたことにとても感謝していると…そこで生徒のみなさんにも「ありがとう」という感謝の気持を大切にしてください、と伝えてくださいました。

 サインをお願いすると「感謝」の文字を書いてくださいました。最後まで礼儀正しい、周選手と愛コーチの姿にとても感動しました!!

 ※ 次回は、3月4日に国際交流も含めて、ブラジル陸上オリンピック代表での杉町マハウ選手がきてくださいます。ハードルの選手です!

 

 

1月21日 高等部トピックス

スキー合宿2日目、充実した1日でした!

 

 朝からパラパラと雪が降っていましたが今日もいい天気。雪質もサラサラした最高のパウダースノー。そんなコンディションの中、生徒達はたっぷりそり遊びやスキーの練習ができました。

 今回の練習では、開閉器を使って自分で制動をかけながら斜面を滑れるようになった生徒、初めてリフトに乗ってか緩斜面を滑走できるようになった生徒、開閉器を外してターンができるようになった生徒、ゴンドラに乗って2800mもの長いゲレンデを滑った生徒、たくさんの生徒達が上級を目指して練習し、それを達成する姿が見られました。初めてスキー板をはく生徒にとっても、パラレルターンを目標にしてきた生徒にとっても大変貴重な体験をすることができたと思います。

 

 夕食後の雪上レクシエーション。生徒の思いが通じたのでしょう。雪が少し降っていましたが気温も高く気持ちよく夜のゲレンデで活動することができました。恒例の宝探しゲームとそりリレーでは、中高等部縦割りの生活班で協力しながらゲームに参加する姿を見ることができました。こうした学部間の交流もスキー合宿のいいところですよ。集合写真に写る生徒達の表情は、笑顔で生き生きとしていました。

 

 明日は、いよいよ認定証が授与されます。「先生、僕は○級をとれますか?」と何度も聞いてくる生徒がいました。練習中もとても心配だったようです。でも大丈夫、進級しなくても滑りはとても上達しています。みんなが頑張っている姿を先生達はちゃんと見ていましたよ!

 

 今年のスキー合宿は、参加者全員が体調を崩す事なく、最後まで活動を楽しむことができました。3年生にとっては、最後のスキー合宿でしたが、これまでのスキーの経験、そして友達や後輩、学生ボラさんと過ごした経験は、忘れられない貴重な思い出となるでしょう。みんな最高の仲間です!

1月20日 高等部トピックス

 いよいよ始まりました!スキー合宿!

 

 本日の天気、東京は晴れ、尾瀬岩鞍スキー場がある片品村は雪!雪!雪!の最高のスキー日和?!数日前までには雪のなかったゲレンデもようやく白銀の世界になりました。しかも、高速道路ではチェーン規制がされており、一般道に降りてからも道路は真っ白でした。

 午後の活動では、時々吹雪くことがあり、生徒達は顔が痛い!といいながらそり遊びやスキーの滑走にチャレンジしました。高等部の生徒全員が寒さに負けず元気に練習をしました。

 上級班のFグループでは、早速何度もリフトに乗りトレーン(一列になり続いて滑る)で華麗に?!滑っていました。

 初日の夕食後は、活動班に分かれて明日の練習に向けたミーティングをしています。動画を見ながら振り返ったり、上手に滑るポイントを確認したりしました。さあ!明日も頑張るぞ!

10月16日 高等部トピックス

高等部2年生  修学旅行に行ってきました。その1

 

 高等部では、「東北大震災から学ぼう、復興を応援しよう、東北の文化を知ろう」をテーマに修学旅行先に東北方面に取り組んで、3年目となります。今年は、本州最北端の青森県から岩手県の旅行となりました。新幹線での旅、縄文文化にふれる、ねぶたつくり、はねとの体験、青森第一高等養護学校との交流、三陸鉄道震災復興列車での学習、わんこそば体験などなど、とても中身の濃い、実りの多い修学旅行となりました。

 

◎1日目 古代のロマンにふれよう!! 青森県三内丸山遺跡に行きました

東京駅から出発!!

新幹線の車中で音楽を聴いたり、ゲームをしたりお弁当を食べました。

新青森駅に到着!!
新青森駅に到着!!
三内丸山遺跡
三内丸山遺跡
資料館を見学
資料館を見学
縄文時代の遺跡を見学
縄文時代の遺跡を見学
竪穴式住居
竪穴式住居
6本円柱
6本円柱

10月2日 高等部トピックス

心のバリアフリー事業の推進に取り組んでいます。

—附属坂戸高校との交流学習—

 

筑波大学附属大塚特別支援学校  根本文雄

 

 本年度、高等部では文部科学省「平成27年度 インクルーシブ教育システム構築モデル事業(学校における交流及び共同学習を通じた障害者理解〈心のバリアフリー〉の推進)」に取り組んでいます。

 まず、これまで約10年間にわたり年1回程度、交流を続けてきた筑波大学附属坂戸高校を交流相手として行うことになった。具体的には、体育科の「体育を科学する」、福祉科の「介護福祉基礎」、国際科の「国際社会」の3科合同単元の希望者と行うこととなった。

 今回の交流は、①これまで単発の行事であった附属学校間での交流学習を、年度内で同じ生徒たちと継続的に実施する。②異文化、異年齢、ノンバーバルな交流が可能になりやすい「スポーツ」や「遊び」を軸とした交流を繰り返し経験する。③その中で相互理解を深め、「相手の良さ」を知り「お互いを思いやり、尊重しあう共生社会」に必要なことを考え合う場とする。④また既存のスポーツに限らず、対等の立場で楽しみ合える新たなアダプテッドスポーツも考える。などを目的として進められる。

 まず、1回目として附属大塚特別支援学校の高等部の夏の登校日に行われるキックベースボール大会に向けた練習の2日間に、附属坂戸高校の福祉科の希望した生徒約20名が参加してくれた。

 初日は、雨天ということもあり、まず互いを知るためのアイスブレイクとして、大塚、坂戸の生徒による自己紹介や椅子取りゲームなどを行った。その後、いま大塚がアダプテッドスポーツとして開発中の「スポーツだるまさんがころんだ」をおこなった。その後一緒にお弁当を食べ、初日は終わった。

 2日目は、グラウンドに移動し、キックベースボールチームとワンベースチーム(ボールを蹴って1塁までまで走る)にわかれて練習を行った。ボールを投げ合う、蹴る練習などを一緒にすることで、初日はやや表情が硬かった両校の生徒たちも、相手の名前を呼んだり、「こっちだよ~」と声を掛け合うことで親和的になる様子が伺えた。特に動きの活発なキックベースボールチームの練習試合では、両校の生徒とも真剣な表情で戦う場面もあった。練習の後の昼食では、初日より両校の生徒たちの会話や質問も増え、笑顔も多く見られた。

 2日間を終えた大塚の生徒の感想は、「楽しかった」「またやりたい」という声が多く聞かれた。また坂戸高校の生徒の感想としては、「最初はどう接していいのかわからなかったけど、伝え方を工夫すれば話すことができると思った」「こうした交流は続けた方がよい」など前向きな感想も多く聞くことができた。

 今回は2日間の交流であったが、スポーツやゲームなどノンバーバルな交流を中心にしたこと、2日間同じメンバーであったことがこれまでの単発的な交流と違い、より親和的になれた理由と考えられた。

 

 本年度は、これから大塚の生徒が坂戸高校に行く、筑波大学の運動場で両校が交流する、お互いの研究協議会に参加し発表活動をし合うなど、継続的な交流を予定している。

〈自己紹介〉
〈自己紹介〉
〈ゲーム〉
〈ゲーム〉
〈野球談義?〉
〈野球談義?〉
だるまさんがころんだ
だるまさんがころんだ
〈椅子取りゲーム〉
〈椅子取りゲーム〉
〈新スポーツ〉
〈新スポーツ〉
〈ワンベース〉
〈ワンベース〉
〈キックベース〉
〈キックベース〉
〈昼食〉
〈昼食〉

6月8日 高等部トピックス

思いを引き継ぎ、“友情の”ひまわりの種を植えました!!

 

 高等部3年生は、運動会も終わり、いよいよ現場実習を迎えるのその前に、昨年の先輩から、引き継いだ“友情のひまわりの種”を植えました。このひまわりの種は、今年の3月卒業した生徒たちが修学旅行で岩手県に行ったときに釜石祥雲特別支援学校の高等部の生徒さんと交流をしました。その記念にひまわりの種をいただき、昨年のこの時期から種をまき、友情のひまわりが咲きました。その種を引き継ぎ、今年の3年生も友情を引き継ぎ、また東北復興を願い、ひまわりの種を植えました。植えて、約一週間後には、何と芽が出ました。

 今後は、水やり、肥料を入れる等、しっかり世話をすると共に、先輩たちの思いを忘れず、伝統を引き継いでいきたいです!

【草取り】
【草取り】
【種まき1】
【種まき1】
【種まき2】
【種まき2】
【水やり】
【水やり】
【双葉がでました】
【双葉がでました】
【伸びてきました】
【伸びてきました】

6月1日 高等部トピックス

高等部 第一次現場実習壮行式が行われました。

 

 6月1日から第一次現場実習にむけて、高等部2年生、3年生を応援するために本校体育館で、行われました。この壮行式には、これまで小学部や中学部の児童生徒や支援部、保健給食の先生方や高等部の保護者が参加してくださっていました。現場実習にいく生徒たちが、自分の現場実習先の仕事内容を紹介、がんばることや目標を意識して、決意を述べるという内容です。

 この取り組みが評価され、それぞれのお子さんの将来の「はたらく」生活に見通しを持ってもらえればと、今回からは、幼稚部から高等部までの全保護者に壮行式の案内をださせていただきました。

 会場いっぱいに後輩である小学部や中学部の児童生徒とともに、たくさんの保護者の方が会場に来てくださり、会場は満杯。高等部1年生のはじめての司会や2、3年生の発表に暖かい拍手を送ってくださいました。

 また「質疑応答」コーナーでは、後輩たちから「どのように職場まで通うのですか?」「職場の人に電話番号を聞かれたらどうしますか?」などと。保護者からも「実習の帰りに、遊びにいかない?と誘われたら」などの問いかけに「断ります」「今日は忙しいので」などと、的確な受け答えに担任たちもホット一安心。日頃の学習の成果が垣間みられる場面でした。全体的にとても暖かい雰囲気で、これからがんばる生徒たちの大いなる後押しになると思いました。参加してくださった皆様に心より感謝申し上げます。フレーフレー現場実習!!

【2年生の発表】
【2年生の発表】
【3年生の発表】
【3年生の発表】
ファイトの歌で応援
ファイトの歌で応援

☆ICTツールを使用した司会や発表!!

【音声ペンでの司会】
【音声ペンでの司会】
【タブレットで発表】
【タブレットで発表】
【音声ペンでの発表】
【音声ペンでの発表】

5月29日 高等部トピックス

高等部 運動会「一人ひとりが活躍した運動会」

 

5月16日(土)に運動会が行われました。やや天候が心配されましたが、ほぼ予定通りに実施することができました。練習の成果を存分に発揮し、一人ひとりが、目標に向かってやりきった運動会でした。

【入場行進】
【入場行進】
【開会式を運営1】
【開会式を運営1】
【開会式を運営2】
【開会式を運営2】
【スローガン発表】
【スローガン発表】
【選手宣誓】
【選手宣誓】
【応援団】
【応援団】
【大玉ころがし1】
【大玉ころがし1】
【大玉ころがし2】
【大玉ころがし2】
【大玉ころがし3】
【大玉ころがし3】
【タイヤひき1】
【タイヤひき1】
【タイヤひき2】
【タイヤひき2】
【タイヤひき3】
【タイヤひき3】
【「東北福呼」さんさおどり】
【「東北福呼」さんさおどり】
【紅白リレー1】
【紅白リレー1】
【紅白リレー2】
【紅白リレー2】
【紅白リレー3】
【紅白リレー3】

5月15日 高等部トピックス

高等部 いよいよ運動会の本番を迎えます!!

 

 4月の中旬から取り組んできた運動会がいよいよ本番を迎えます。そこで今回は、その運動会にいたるまで、取り組んできたことを紹介します。

 

1.運動会当日を楽しく迎えるために…見通しをもって練習に取り組もう!

 高等部の教室がある3階までの階段を上ると、正面の壁にこ~んな表示があります。今日の練習の予定が写真で示されていたり、あと何日で運動会なのか見通しがとてもよくわかるようになっています。毎朝、生徒たちはこの掲示眺め、今日は何をするのか確認し、見通しをもち、安心して、「今日は○○を頑張るぞ~」と、目標をもって練習に取り組んでいます。

2.生徒会のお仕事


 4月に生徒会の役員選挙が実施され、高3年生からは生徒会長、高2年生からは副会長、高1年生からは書記がそれぞれ1名、選ばれました。まずはじめのお仕事は、「運動会のスローガン」を考えるでした。会長をはじめ3名の生徒で好きな言葉、目標を出し合いイメージを膨らませました。そこで決まったテーマは?以下の通りです。開会式で発表します。また閉会式でも得点発表の仕事がまっています!!

 高等部のさんさ踊りは、今年で3年目となります。2011年(4年前)3月11日の東日本大震災で被害に遭われた人や新たに復興に向けてがんばっている人たちを①応援しよう!②経験されたことからか学ぼう ということではじまりました。特に、踊りの中で叫ばれている「さっこら ちょいわやっせ」

という掛け声のサッコラは、漢字で書くと「幸呼来」となり、幸を呼ぶという意味になります。東京は、文京区の地から遠く東北地方の皆様に、一日でもはやい復興を、幸福をと願いつつ元気一杯踊ります!!

大塚さんさ踊りを踊る時には、口上を述べます。今年の3年生は、修学旅行で宮城県を中心に被災地にも訪れました。その経験をもとに自分たちの言葉でメッセージを考えました。

今年のテーマは「未来にむかって」です。このテーマも3年生が考えました。

5月8日 高等部トピックス

高等部 運動会の練習が始まりました!


 いよいよ4月の後半より運動会の練習が始まりました。今年も高等部は、「タイヤひき」「表現」「紅白リレー」のほか、中学部と一緒に「大玉リレー」、全校の「綱引き」等の競技に参加します。その他にも開会式の司会や挨拶、応援団など役割もたくさんあります。特に高3生は、学校の最高学年として、重要な仕事やリーダーシップを果たしてくれます!!

〈タイヤ引き〉
〈タイヤ引き〉
〈入場行進〉
〈入場行進〉
〈紅白リレー〉
〈紅白リレー〉
〈大玉リレー1〉
〈大玉リレー1〉
〈大玉リレー2〉
〈大玉リレー2〉
〈さんさおどり〉
〈さんさおどり〉

5月1日 高等部トピックス

新入生歓迎会が開かれました。

 

 4月17日(金)高等部の新入生歓迎会が開かれました。先輩の2年、3年達が会場の飾り付け招待状の作成、会の運営を積極的に取り組んでくれました。当日は、そんな先輩たちの暖かい拍手で入場しました。1年生はさすがに少し緊張した表情が感じられましたが、先輩たちの個性豊かな自己紹介の様子に、徐々に慣れてきて、1年生も大きな声で元気よく、自分のことを話すことができました。その後は、心地よい緑も揺れる小石川後楽園のそばを通ってボウリング場へ向かいました。そこでは先輩たちと一緒のレーンで楽しくお話ししながら、ゲームをしました。その結果は??



 さあ、みんな仲良く、一人ひとりが個性豊かに成長し合いましょう!!

上級生の歓迎の言葉
上級生の歓迎の言葉
音声ペンでの自己紹介
音声ペンでの自己紹介
新入生の自己紹介
新入生の自己紹介
ボウリング
ボウリング
楽しくおしゃべり
楽しくおしゃべり
お昼はレストランで
お昼はレストランで

4月17日 高等部トピックス

高等部 新年度がスタートしました!

 

 この4月から新たに新1年生8名を迎え、合計23名で2015年度の高等部がスタートしました。早速、クラスでの自己紹介や係活動を決めたり、学校探検をする等大忙しで日々が過ぎていきます。そんな中、上級生との対面式や年度はじめの運動テストも行われました。高等部の本年度のテーマは、“柔軟”です。一人一人の生徒が主役。その主役の生徒達により柔軟な教育内容、集団編成、指導体制を工夫していきます。生徒の活躍にご期待ください!!

 

新入生と上級生の対面式(段ボール運びゲーム)

1年生と2年生の朝の会

運動テスト

PAGETOP

  • 筑波大学 附属学校教育局
  • 筑波大学
  • English Site School for the Mentally Challenged at Otsuka,University of Tsukuba