保健給食部

保健給食部スマイルトピックス 2014

3月3日 お家の方からの手紙

3のスマイルでは、一年間のふり返り学習をしました。

 

生徒たちは、年度初めに「がんばること」として、健康や食に関する目標を決め、その目標に向って努力してきました。今回お家の方から、そのがんばりにするメッセージが書かれた手紙が届きました

 

生徒たちはわくわく・ドキドキしながら封筒を開け、嬉しそうに読んでいました。手紙には「がんばったね」「その調子「これからも見守っているよ」などの温かい言葉、イラストやシールで飾られたものもありました。

「うわっ、たくさん書いてある」「きれいな字」「うれしい!」との声があがっていました。お忙しい中、温かいメッセージをありがとうございました。

3月2日 校長先生「おいしく食べているかな?」

保健給食部が給食巡回していると、今日は校長先生も各クラスを回られていました。

 

校長先生が、「おいしく食べているかな?」「好ききらいはありますか?」

「お箸がじょうずですね。」 「全部食べられました。えらいです!」子どもたちにいろいろな言葉をかけて下さっていました。

どの子もとても嬉しそうで、ほめてもらおうと、空っぽになったお皿を必死に見せる子もいました。

 

幼稚部さんでは、全員集合の給食場面を見ていただけましたね。

2月25日 食文化体験 急須でお茶をいれてみよう

高等部3年生がお茶(緑茶)の勉強をしました。

 

急須でいれた温かいお茶は、日本の食文化の一つでもあります。

買ってすぐに飲めるお茶も便利でいいのですが昔から家庭で伝わる“急須でいれる方法”もぜひ知っていて欲しいですね。

 

お茶について学んだあとは、いよいよ自分でお茶をいれる体験です。一人ひとり道具を使い、少し緊張しながらも心をこめていれました。一つは茶たくにのせて先生へ、もうひとつは自分で飲みました。

 

お茶を飲んだ生徒たちからは、「ゆったりする」「うれしい気持ち」との感想が聞かれました。卒業までもう少し、クラス団らんのお茶会になりました。

2月19日 「高2モリモリ給食」登場!

今日の給食は「高2モリモリ給食」でした。

 

モリモリ給食は、高等部2年生が家庭科の授業の中で立てた献立です。グループに分かれて、たくさんの意見を出し合い考えたうちの一つが給食に登場しました。

 

給食の献立のポイントは、赤・黄・緑の食べ物をすべて入れること、牛乳をつけること、そして、食べる人たちに喜んでもらえるものであること。すべて考えられた、すばらしい献立になりましたね。

大塚の子どもたちはみんな喜んで食べ、モリモリ給食から元気をもらいました。

 

モリモリ献立 ごはん けんちん汁 とんかつ 煮浸し オレンジゼリー

2月18日 からだ学習をしました

2月のスマイルは「からだ学習」をしました。

 

中高生になると、一人ひとりからだや心の成長が違ってきます。それぞれが、大人に近づいているということです。今日は男女別に勉強しました。

スマイルで使用したリーフレットは持ち帰ります。お家でも活用してください。 

 

[学習内容]

・男の子と女の子のからだのちがい

・プライベートゾーン

・からだの清潔

・生理のときのエチケット(女子)

・心の成長(イライラ・ムカムカ、わくわく・ドキドキ)  など

2月3日 節分「鬼は外 福は内!」

今日は節分です。皆さんのご家庭では豆まきをしますか?

大塚では幼稚部さんが、給食室の鬼を追い払い、福を呼んでくれました。

 

この日は毎年、大豆といわし(ちりめんじゃこ)を炊き込んだ「鬼打ちめし」です。また、「鬼まんじゅう」も登場しました。これは名古屋周辺で有名なお菓子で、さつまいもがごつごつとしている様子が、鬼やこん棒を連想させることからその名がつきました。今日は人参ペーストもいれて色鮮やかに仕上げました。

 

そうそう、お吸い物にも鬼かまぼこが入っていました。鬼づくしでしたね。

今年も元気に過ごしましょう。

1月27日 東京の郷土料理「深川めし」

今週は「全国学校給食週間」ということで、東京都の郷土料理「深川めし」を作りました。

 

深川めしは、江戸時代に、東京の深川近くでたくさんとれた「あさり」を使ったのがはじまりです。今日の給食のように、炊き込みご飯ふうのものと、汁をかけて食べるものとあります。

 

「とっても おいしかったよ またつくってね。」

幼稚部さんからの嬉しいメッセージが給食ポストに届きました。

東京都産の小松菜も煮浸しで登場しました。

 

 

今日の献立炊き込み深川めし しょうゆちゃんこ 小松菜の煮浸し 牛乳

1月15日 「健康かるた」をしました

今年最初のスマイルで「健康かるた」をしました。

 

このかるたは、

外から帰ったら うがい手洗い忘れずに

寒くても 部屋の空気を入れかえよう

・ににんじん  ピーマン  ほうれん草  野菜を食べてかぜ予防

など、寒い冬を元気に過ごせるかるたです。

 

読み手の声をよく聞いて、かるたを探す表情はみんな真剣です。かるたをとっては「やった!」の声があがり、全身でよろこんでいました。

先生も含めクラス対抗戦でしたが、中学部・高等部ともに3年生が優勝しました。

12月11日 セルフチーズバーガーを食べました

今日の給食はセルフチーズバーガーです。パン・ハンバーグ・スライスチーズ・野菜を自分ではさんで食べます。

 

大きく口を開けてかぶりつく経験を、みんなでしてみようということで、1年に1回給食に登場します。それぞれ上手に具材をパンにはさんで、個性的なハンバーガーを作りあげていました。

 

まるで「がぶりっ」という音が聞こえてきそうですね。

12月10日 今年最後のスマイルです

あと1週間で冬休み、今年はカレンダーの関係で、長い冬休みになります。今日のスマイルでは、冬休みを元気に過ごせるように、健康カードを使って勉強しました。

 

①お手伝いをして体を動かそう

②体重に気をつけよう(食べ過ぎ注意!)

③早早起きしよう

 

冬休みの最後には自己評価をして、新学期に健康カードを提出しましょう。

元気に楽しい冬休みを過ごしてください。

12月9日 ただ今、給食巡回中

本校では給食時間に、養護教諭と栄養教諭がクラスを回り、みんなの食事の様子や健康状態を見ています。

 

今日は小学部にお邪魔しました。

 

つき組さんは、ちょうど「いただきます」のごあいさつをしているところでした(写真左)そら組さんは、デザートのみかんを食べるところ、今日のみかんは半分にカットしたみかん。普段食べているみかんより、皮のむき方が難しいかなと思いきや、みな上手にむけて、完食。はな組さんは、お客さまをお迎えしての楽しい給食でしたね。

11月21日 お米人気投票!

先週は、いろいろな産地の新米の食べ比べをしました。今週は人気投票です。おいしいと思ったごはんに、シールを貼り投票してもらいました。

 

1位はミルキークイーン、もちもちしていておいしいと大人気でした。2位はわずか1票差で、秋田まちの五穀米。こちらもカレーによく合うと大好評でした。

ミルキークイーンと秋田こまちの五穀米は、1月の給食に再登場します。よくかみしめて味わってみましょう。

11月14日 お米を楽しむ一週間

給食では「お米を楽しむ一週間」とうたって、いろいろな産地の新米の食べ比べをしました。

 

登場したお米は

「千葉県産ミルキークイーン・秋田県産あきたこまち・熊本県産森のくまさん・北海道産ゆめぴりか・青森県産つがるロマン」です。

それぞれ特徴があり、とてもおいしいお米でした。子ども達からも「もちもちしてる」「ごはんの色がちがう」「カレーとよく合う」「わたしは○○が好き、また食べたい」と大好評でした。いつも当たり前のように食べているごはんですが、あらためて見つめ直すよい機会となりました。

11月6日 おにぎり作りにチャレンジ

実りの秋です。11月のスマイルでは「米」について勉強しました。

 

田植えからはじまり、米がごはんになるまでを学びました。その後は、炊きたてのごはんでおにぎりを作りました。ごはん粒を手の平にいっぱい付けながらも、だんだんとコツをつかんでじょうずになってきました。自分で作ったおにぎりの味はまた格別だったようです。

 

来週、給食では「お米を楽しむ一週間」がはじまります。大塚の食育キャラクター“ごこくクン”も米粒ですね。おいしい新米を味わってみましょう。

10月27日 葉付きにんじん

葉付きのにんじんを展示しました。長い葉は測ってみると、50㎝以上もありました。

 

にんじんは栄養満点、彩りもきれいで、毎日のように給食に登場します。今頃から冬にかけて旬で、おいしい時期です。そこで給食では、人参のポタージュスープを作りました。子供たちからは、「にんじん大好き!」「やさしい味でおいしかったです」「女子はお肌にいいから~たっぷりいただきました」との感想が聞かれました。

10月21日 秋の歯科検診

学校歯科医師の加賀谷先生の検診を受けました。

 

検診の後、高等部3年生には卒業後に向けた歯みがき指導がありました。染め出しを行い、みがき残しのある部分を確認しました。最後に加賀谷先生から「卒業後は、もう立派な大人です。きちんと自分の歯は自分で守れるようになりましょう。」とのお話がありました。

10月20日 新米のおにぎり給食

新米の季節になりました。

給食室では「つがるロマン」「あきたこまち」というお米を使っています。ごはんのおいしさを感じてみようということで、今日は「新米のおにぎり給食」となりました。

 

大きな口をあけて、昆布や鮭の具が入ったおにぎりをほおばりました(写真左)。手についたごはん粒も、きれいに食べました(写真右)。お家のおにぎりもおいしいけれど、給食のおにぎりもとてもおいしかったですね。

10月14・15日 わくわくモーモースクール事前授業

「わくわくモーモースクール」がいよいよ2週間後に迫りました。これは子どもたちに「食と命の大切さ」を伝えることを目的とした行事です。

 

今日のスマイルでは、当日のプログラムの紹介、牛&牛乳クイズ、そして牛もわたしたちと同じ命を持っていることを勉強しました。当日、お天気だといいですね。

10月14日 お茶の花が咲きました

保健給食部で栽培しているお茶の木に、かわいらしい白い小さな花が咲き始めました。ふだん給食には牛乳がつきますが、今日は緑茶になりましたので、給食カウンタ-前に展示しました。

 

というのも、大型の台風が朝方関東地方を横断するとのニュースを受け、牛乳の納品が危ぶまれたため、緑茶に切り替えました。みんなお気に入りのコップで、おいしそうに飲んでいましたね。

 

9月30日 9月の給食もおしまいです

今日で9月の給食もおしまいです。

メニューは「たきこみご飯 和風ポトフー 白身魚フライ 蒸しブロッコリー バナナ 牛乳」でした。

明日から10月です。旬の食材を取り入れて、給食からたくさんの「秋」を感じてみたいと思います。

9月29日 健康の記録を届けます

毎朝保健室に、係の子どもたちが「健康の記録」を持ってきて、養護教諭に出欠の状況を伝えます。

「きょうも みんな げんきです。」小学部の係さん、しっかりと伝えることができましたね。

9月19日 お彼岸の「おはぎ」を食べました

お彼岸ということで、給食室でも「おはぎ」を作りました。

 

おはぎのあんこになる小豆の赤色は邪気を払うといわれ、中身は五穀豊穣を祈りお米でつくったお団子です。昔から、お彼岸に家に帰ってくるご先祖様にお供えするものでした。

 

おはぎを初めて食べるという子どもたちもおり、おいしいとの声があがっていました。

PAGETOP

  • 筑波大学 附属学校教育局
  • 筑波大学
  • English Site School for the Mentally Challenged at Otsuka,University of Tsukuba