保健給食部

保健給食部スマイルトピックス 2016

2月16日 からだ学習

今月のスマイルは、中高校生のからだと心の成長について、男女別に学習しました。生徒たちは皆、真剣な表情で話を聞いていました。

 

【男子】

1 男子と女子のからだのちがい(男子は筋肉がついてからだががっしり)

2 男子のからだ(骨が太く筋肉質、ひげ、声がわり など)

3 プライベートゾーン(自分だけが見たり触ったりするところ)

4 からだのせいけつ

5 心の成長(イライラ・ムカムカ、わくわく・ドキドキ)

 

【女子】

1 男子と女子のからだのちがい(女子は脂肪がついてからだがふっくら)

2 女子のからだ(胸がふくらむ、生理 など)

3 プライベートゾーン(他の人に見せたり触らせたりしない)

4 生理のときのエチケット

5 心の成長

2月14日 急須でお茶をいれてみよう

スマイルでは毎年、高等部3年生を対象に、急須でお茶をいれて味わう食育体験学習を行っています。急須でいれた温かいお茶は、日本の食文化の一つでもあります。

 

生徒たちはまず、形や重さの違う急須の中から、自分に合った急須を選びました。透明な急須は中の様子が確認できますし、左利きの人は、つる式の急須が扱いやすそうです。茶葉をすくう茶さじも、すくいにくい時には、家にあるティースプーンやカレースプーンで代用できます。

 

自分で選んだ道具を使い、少し緊張しながらも心をこめて二人分のお茶をいれました。あっという間に、部屋中がお茶のいい香り。ひとつは茶たくにのせて先生へ、もうひとつは自分で飲みました。自分でいれたお茶の味は格別、「おいしい!」「いい色」 「先生、お代わりいかがですか」などの声。担任の先生方もとてもうれしそうでした。

 

卒業まであと21日、クラス団らんの和やかなお茶会になりました。

1月13日 笑う門には福来る

学校の玄関前のコーナーには鏡餅が飾られました。これは、小学部さんがもちつきしたお餅で作ったものです。とても立派な鏡餅です(写真左)。

 

年初めのスマイルは、この鏡餅について学びました。

鏡餅はお正月に訪れる年神様へのお供え物で、家族円満をあらわすまるい形、一年をめでたく重ねる「かさねがさね」を意味する2段重ね、そして鏡開きは、年神様の魂が宿ったお餅を小づちで砕いて食べるとご利益がある!

 

「笑う門には福来たる!」

大いに笑って福を呼び込もうということで、みんなで福笑いをしました。

福笑いはほとんどの生徒が初めてでしたが、みなワクワクしながら目隠しをし、真剣に目や鼻などのパーツを並べていました。アイマスクをとったあとは手を叩いたり、お腹を抱えて大笑い!!傑作ぞろいでした。

 

たくさん笑って、たくさんの福を呼び込むことができました。

今年も一年、健康で元気に過ごしましょう。

12月15日 2学期最後はクリスマス給食

今日はクリスマス給食です。

まるパンにハンバーグを挟んで食べるセルフバーガーで、星型の人参をのせたクリスマスバージョン(写真中央)。大きな口をあけて、ガブッとかぶりつく姿が見られました。

 

『クリスマス色のスープ』を見ながら、担任の先生の「クリスマス色はどんな色?」の質問に「あか」「きいろ!」「みどり!!」と元気に答えていた小学部さん。クリームスープの白は雪をイメージしましたよ。

 

もうすぐ冬休みです。これから続く冬至、クリスマス、大晦日、お正月などご家族そろって和やかな食卓を囲んでください。

また1月に元気なみなさんに会えることを楽しみにしています。

 

【クリスマス献立】

セルフチーズバーガー★クリスマスバージョン クリスマス色のスープ クリスマスケーキ 牛乳

12月8日 冬は体を温かくしよう

スマイルでは、冬の朝と夜の生活で特に気を付けたいことを勉強しました。

 

●朝ごはんを食べよう(朝食には温かいものをとろう 体が温まり頭も目覚める)

●あたたかい服装(コートのボタンは止め、マフラーや手袋を身に付けよう)

●お風呂で温まろう(湯船でよく温まり、濡れた髪はドライヤーで乾かそう)

●体を冷さない(お風呂に入ったら、体が冷えないうちに早く寝よう)

 

温かいものを食べたり飲んだりした時の「体がポカポカしてくる感じ」を、コーンスープを飲んで体験しました。フーフーしながら少しずつスープを口にする生徒たち。「あったかくなってきた」、「元気が出た」、「よし、がんばるぞ!」などの声が聞かれました。今日も一日、元気に過ごせそうです。

 

これからの季節、朝食にぜひ温かいものをとり入れるようお願いします。

 

 

12月5日 寒い国・ロシアの料理を食べてみよう

いよいよ冬がやってきました。

世界で寒い国といえば「ロシア」を思い浮かべる人も多いのでは。給食で世界食べ歩きの旅、12月はロシアです。ロシア料理といえば、ボルシチやピロシキが有名ですが、今日はビーフストロガノフ、オリヴィエサラダ、ロシアンティーが登場。

 

ビーフストロガノフはサワークリームを使いますが、本校では生クリームとレモンを加えることで、さらに香りや後味がさわやかに。オリヴィエサラダはロシア風ポテトサラダといった料理で、刻んだきゅうりのピクルスがアクセント。

 

そしてロシアンティー。いちごジャムを入れて飲む紅茶です。

初めてのロシアンティーに興味津々の子どもたち。マドラーでジャムをかき混ぜながら、どんな味がするのだろう?といった表情を見せ、一口飲むと、「おいしい!」。底にたまったジャムをかき集め、嬉しそうに食べていた生徒もいました。また一つ、楽しい食育体験となりました。

11月14日 新潟の料理・コシヒカリでぶりカツ丼

給食で世界食べ歩きの旅、11月は「日本」。

日本の米どころ、新潟県の郷土料理をおいしくいただきました。

 

新潟県産コシヒカリの新米!ふっくら炊き上がったお米は、つやつやしていていい香り(写真中央)。

新潟県佐渡で有名なぶりを、米粉の衣をつけてからりと揚げ、炊き立てごはんにのせます。特性だれをかければ、ぶりカツ丼のでき上がり(写真左)。とてもおいしかったです。

 

お祝い事やハレの日に欠かせない野菜たっぷりの「のっぺい汁」、そして、体菜という青菜の漬け物を煮た家庭料理「煮菜」も味わいました。東京には体菜がないので、給食では小松菜を使いました。

 

世界を食べ歩くという視点で日本料理(和食)を食べてみると、米やだしのおいしさを改めて感じることができました。

11月9日 さつまいもを知ろう!

今月のスマイルは、秋の味覚のひとつ「さつまいも」を取り上げました。

 

さつまいもを使った料理には、さつまいもご飯、みそ汁や煮物、天ぷら、大学芋、スイートポテトなどたくさんあります。みんなもよく知っていましたね。おいしくて、安価で手に入りやすく、また芋掘り体験などでおなじみのとても身近な食材です。

 

【食べると体にいいこと】

●かぜ予防

●便秘になりにくい

●お肌がきれいになる

 

【さつまいもを味わおう】

●そのままの味を味わってみよう(ふかいしも)

 

生徒たちからは「あまい」、「ホクホク」、「おやつに食べたい」などの感想。また、男子生徒からの「お肌がきれいになった!」の発言に、「もう?早いよ~」とあちこちから笑い声があがりました。これからも体験を交えながら、楽しく食育を学びましょう。

11月8日 寒い冬を元気に過ごそう

だんだんと吹く風が冷たくなってきました。今はからだが寒さに慣れていないので、かぜを引きやすい時期です。そこで11月のスマイルでは、寒い冬を元気に過ごすために大切なことを勉強しました。

 

●早寝早起き

●朝ごはんをきちんと食べる

●マスクをする

●手洗い・うがい 

 

生徒たちは、特にこれは守る!という目標を用紙に書きました。

勉強した内容の他にも、「からだをあたためる」、「ランニングする」、「スマイルをがんばる」などの目標を書いた生徒もいました。自分で決めた目標に向かって、しっかりと体調管理していきましょう。

10月31日 秋鮭・さつまいも・ハロウィンの10月!

10月、給食では秋の味覚である秋鮭やブリ、さつまいも、ごぼう、里いも、柿など・・・が並びました。最終日にはハロウィン発祥の国、アイルランド料理も登場し、世界の食文化に触れるよい経験になりました。焼きコロッケのような料理「フィッシュケーキ」が好評でした。11月も旬の味、大塚の味を届けていきたいと思います。

 

【10月の献立】

●秋鮭のまぜずし なめこ汁 小松菜とワカメの煮びたし 牛乳

 

●さつまいもと人参の炊き込みご飯 豆腐とワカメのみそ汁 白身魚フライ ブロッコリーのおかか和え 牛乳

 

【アイルランド料理・ハロウィンメニュー】

ソーダブレッド(アイルランドの伝統的なパン・モチモチ) りんごジャム ダブリンコドル(主食のように食べられているじゃがいもと大きなソーセージが入った煮込み料理) フィッシュケーキ(鮭とじゃがいもの焼きコロッケ) ミニトマト ハロウィンデザート 牛乳

10月25日 摂食指導Ⅱ・おいしく食べているかな?

6月に引き続き、学校歯科医師の加賀谷昇先生に、子どもたちが給食を食べる様子を見ていただき、摂食指導をしていただきました。

 

給食時間をフルに使って、一人ひとり丁寧に見ていただきました。

その後、咀嚼嚥下についてだけではなく、それぞれに合った食具の選び方、口唇や口の周り、顔の筋肉の発達に効果的な訓練方法、足底や体幹を意識した姿勢など、詳しく教えていただきました。

 

歯科医師からアドバイスを受け、給食後、さっそくお顔の体操をしていたクラスもありました。明日からも、おいしく食べられるとうれしいですね!

10月25日 卒業後も歯を大切にしよう

毎年恒例!高等部3年生を対象にした歯みがき指導がありました。

 

卒業後を見据え、自分自身で歯の健康管理をするために大切なことを、歯科医師から指導していただくものです。

 

鏡を見ながら・・・

●歯と歯ぐきのチェック(写真中央)。歯ぐきは、ピンク色で三角形が健康のしるし。

●染め出し。みがき残しのある部分を確認。

●歯みがき。歯科医師・加賀谷先生考案の「まるみがき」で歯みがきすると、ピッカピカ(写真右)。

 

糸ようじなどを使った歯みがきについてのお話もありました。

高等部3年生は卒業すると社会人です。毎日、自分の体を清潔にし、自分も周りの人も気持ちよく過ごせるように心がけましょう。

10月19日 筑波附属カレーの日

10月19日は「筑波附属カレーの日」♪

 

10月・筑波大学の開学記念、毎月19日・食育の日にちなんで、給食や舎食のある附属学校で実施。いつも何気なく食べている食事に改めて注目し、食についてみんなで考えることを目的とした食育推進イベントで、各校の栄養教諭が中心となり企画しました。

 

大塚では、事前に全校朝会で校長先生からカレーの日が紹介されました。

さて、待ちにまった給食の時間。 「どうして附属カレーの日?」 「他の学校も同じカレーを食べているの?」などの質問がありました。→カレーの種類は各校オリジナルです。

 

大塚は「秋色カレー」(写真中央)。さつまいもやエリンギ、しめじなどの秋の食材に、赤と黄色のパプリカを散らして、秋色を表現したカレーです。高校生は「これが秋色なんだ!」、説明を聞いた小学部さんは「さつまいも、み~ぃつけた」(写真左)。とてもおいしく、楽しい給食となりました。

 

今日は、附属小学校、視覚特別支援学校、聴覚特別支援学校(寄宿舎)、桐が丘特別支援学校、そして大塚特別支援学校が一斉にカレーを食べました。

10月14日 ハロウィンのお菓子・バーンブラック

10月のスマイルは、「ハロウィン」について勉強しました。

ハロウィンというと?と質問すると、「トリック・オア・トリート」、「仮装」、「かぼちゃ」など、いろいろな答え★☆★

 

みんなにもおなじみのハロウィンには、大切な意味があります。

ハロウィン発祥の国はアイルランド。収穫祭のお祝い・魔女やお化けを追い払う行事。そして、アイルランドでは、かぼちゃではなくて「かぶ」のランタンだった・・・生徒たちは一つひとつに「え~!」「そうなんだ」と驚きの声!!

 

いよいよお待ちかね、ハロウィン料理の紹介。

アイルランドでは、ハロウィンの日にレーズン入りのパンのようなお菓子「バーンブラック(バームブラック)」を食べるそうです。これは中に指輪やコインなどを入れて、何が当たるかでその年の運勢を占うパン。そこでスマイルでも栄養教諭手作りのバームブラックで運勢を占ってみました。

赤いゼリーが当たったら・・・緑のゼリーが出てきたら・・・レーズンが入っていたら・・・。ドキドキ・わくわく、みんな大喜び、あちこちからの歓声で盛り上がりました。

10月13日 目を大切にしよう

10月10日は「目の愛護デー」でした。一年のうちで、特に目を大切にすることを考える日です。今月のスマイルでは「目を大切にしょう」の勉強をしました。

 

まずは目をつぶり、そしてそっと目を開け、改めて目を意識してみました。(写真左)

目のまわりにある「まゆ毛」と「まつ毛」の名前はみんなよく知っていました。まゆ毛は、汗などが目に入ることを防ぎ、まつ毛は、ゴミなどが目に入ることを防ぎます。それぞれが目を守る働きをしているのです。(写真中央)

 

最後に、目を大切にするために3つの約束をしました。(写真右)しっかり守れるといいですね。

●前髪は目にかからない程度に短く切るか、ピンでとめよう

●目にゴミが入ったら、手でこすらず、保健室に行くかお家の人にみてもらう

●メガネをかけるように言われた人は、きちんとメガネをかけよう

9月30日 9月の給食もおしまいです

ほんとうに雨の多い9月でした。

野菜や果物の生育にも影響が出ているようです。感謝しておいしくいただきましょう。

 

あっという間に9月の給食もおしまいですね。明日からは10月ですが、給食では秋の味覚をさらにたくさん取り入れていきたいと思います。どんな食材が入っているのでしょう?どうぞお楽しみに。

 

【十五夜・お月見献立】(写真左)

栗ごはん お月見汁 豚肉のねぎみそ焼き ミニトマト お月見デザート 緑茶

 

【9月のパン献立】(写真中央)

まるパン いちごジャム ブイヤベース お豆のマッシュポテト ぶどう 牛乳

 

【9月のめん献立】(写真右)

カレーうどん ささみのごま揚げ ミニトマト ワカメとツナの酢の物 柿 牛乳

9月23日 アメリカ料理を体験

給食で世界食べ歩きの旅、9月はアメリカ合衆国の食文化を体験しました。

 

今年度、オリンピック・パラリンピック教育、国際理解の学習に取り組んでいる高等部が、「興味を持った国、ここの料理を食べてみたいと思う国」についてしらべ、リクエストしてくれました(写真左)。アメリカはイタリアと並んで一番リクエストが多かった国です。

 

アメリカの他にも、たくさんの国や料理があげられました。

イタリア(ピザ)・ロシア(ピロシキ)・スペイン(パエリア)・メキシコ(タコス)・中国(肉まん)・ベトナム(生春巻き)・タイ(トムヤムクン)・フランス・ドイツ・オランダ・カナダ・ギリシャ・インド・台湾・アフリカ・トルコ・イギリス・・・みんなよく調べてくれました。

残念ながら、全て取りあげることは難しくてごめんなさい。またの機会をお楽しみに。

 

【アメリカ料理献立】(写真中央)

チキンガンボ&バターライス(オクラのとろみのスパイシーシチュー) コブサラダ(ベーコン、エビ、茹で卵、チーズも入ったボリュームサラダ) チョコレートブラウニー(アメリカの定番お菓子) 牛乳

9月9日 防災の日・救急の日

9月1日は防災の日、9月9日は救急の日。そこで今月のスマイルでは、もしものときのために知っておきたい大切なことを勉強しました。

 

すり傷や鼻血が出たときに自分でできる手当てを学びました。すり傷は、まず「汚れを水で洗い流すこと」が大切でした。また、鼻血を出したことのある生徒はあまりいないようでしたが、出たときには「鼻をつまんで下を向くこと」を覚えておきましょう。

 

次に、防災グッズにはどんなものがあるのか、防災リックの中身を確かめてみました。飲料水・非常食・ライト・ラジオ・タオル・ビニール袋・・・などがありました。

 

生徒たちは、助けを呼ぶためのSOS笛や簡易毛布を体験。

小さくたたまれた、金色と銀色の薄いビニールシートのようなものを、すこしずつ広げながら(写真中央)、これは何だろう?とみんなで考えていきました。これはなんと!毛布でしたね!!羽織ってみると、本当にじわじわ温かくなってきました(写真右)。学校にも備えてあります。もしものときに一時的に持ち出せるよう、家庭でも防災グッズを揃えておくと便利です。

7月14日 簡単!おいしい!トマトのシャーベット

栄養たっぷりの夏野菜、「トマト」をテーマにスマイルの学習をしました。

トマトに関することわざや栄養を学んだあと、みんなでトマトのシャーベットを作り、味わいました。

 

作り方は簡単、トマトを凍らせてすりおろすだけで、おいしいシャーベットのできあがりです。すりおろし始めると、トマトの濃厚な香りとそのきれいな色に、あちこちから歓声と拍手が聞こえました。みなテンポよく、とても上手にすりおろしていましたね。また、トマトが苦手という生徒が、何度もスプーンを口に運んでは、おいしい!のガッツポーズをする姿もありました。はちみつを少しかけると、また違った味が楽しめました。

 

教室は熱気に包まれ、シャーベットを食べてクールダウン、そしてまたお代わり用をすりおろし始めるなど、楽しさあふれる食育の時間となりました。

このトマトですが、洗ったら皮付きのまま冷凍庫で1~2日凍らせ、すりおろす30分くらい前に冷凍庫から出しておくと、すりおろしやすくなります。夏休みにお家でも作ってみてはいかがでしょうか。

7月13日 スマイル・暑い夏を元気に過ごそう!

暑い日が続いており、梅雨明けが待ち遠しいですね。来週からはいよいよ夏休みが始まります。そこで7月のスマイルでは、暑い夏を元気に過ごすための3つの約束について勉強しました。

 

●食事 (アイスやジュースは控えめに/夏野菜を食べよう)

●すいみん (早く寝て疲れをとろう/短い昼寝もおすすめ)

●運動 (朝や夕方の涼しい時間に体を動かそう/お手伝いしよう)

 

子どもたちは夏休みをとても楽しみにしているようです。ワクワクしながらも、しっかりと養護教諭の話を聞く姿が素敵でした。体力づくりのために筋トレを目標にする子、お手伝いをたくさんすると張り切っている子など、夏休みの過ごし方を自分で考えることができました。

9月にまた元気な顔のみなさんに会えることを楽しみにしています。

7月11日 プルコギ、ようかん、バウムクーヘン!

給食で世界食べ歩きの旅、7月も世界の食文化を体験しました。

 

7月4日「韓国料理を食べてみよう」(写真左)

2018年の冬季オリンピックは“韓国”の平昌(ピョンチャン)で開催されます。そこで給食では、プルコギやサムゲタン、ナムルなどの韓国料理を一足早く楽しみました。プルコギはコチュジャンのピリ辛がアクセント。サムゲタン(写真中央)は骨付き鶏肉をかぶりついて、みんなきれいに食べてくれました。赤い実はクコの実、もち米も入っていました。

 

7月11日「世界のお菓子を食べてみよう」(写真右)

2つの国の代表的なお菓子を味わってみました。お菓子は、その国の長い歴史とともに、みんなに愛され続けているものです。

ようかんは“日本”のお菓子で、和菓子と呼ばれています。大好きだという子、初めて食べるという子、いろいろな姿が見られましたが、想像以上の人気でした!

バウムクーヘンは“ドイツ”のお菓子ということを知っていましたか?切り口が樹木の年輪に見えることから、バウムは「木」、クーヘンは「ケーキ」という意味のドイツ語から名づけられたそうです。どちらもとてもおいしかったです!

6月28日 大塚オリパラデー&ブラジル料理!

6月23日のオリンピックデーにちなんで、本校でも記念イベント「大塚オリパラデー2016」が開かれました。これは【スポーツ・音楽・食育】、さまざまな角度からオリパラの魅力に迫るイベントです。

 

 

食育では、給食時間にブラジル料理を食べました。

メニューの名前が難しいカタカナだったのですが、逆にそれがおもしろかったようです。 ガリニャーダは鶏だしのきいたチキンライスですが、「日本のチキンライスと色が違う」。ヴィナグレッチソースは、豚肉がさっぱりと食べられるソースで、「はじめて食べる味」などの声があがりました。ブラジルの音楽を聴きながら食べていたクラスもありました。イベントでたくさん歌って踊り、お腹がすいた幼稚部さんも、モリモリ食べていました。(写真右)

 

【ブラジル料理メニュー】

ガリニャーダ(ブラジル風チキンライス) フェジョアーダ風スープ(ブラジル定番家庭料理をスープに) シュラスコ・ヴィナグレッチソース(ポークシュラスコをトマト、オリーブオイルのソースでさっぱり) オレンジ(生産量はブラジルが世界一位!) 牛乳

6月18日 ギリシャ料理・「給食で世界食べ歩きの旅」

昨年は「給食で日本食べ歩きの旅」と題して、各地の郷土料理や特産物を給食を通して食べ歩き、日本の食文化を体験しました。今年はオリンピックイヤーです、みんなで世界に旅立ちましょう!

 

今日の朝会では、オリンピッククイズを楽しんだ後、リオといえばサンバ!ということで、本校の先生が作ったおなじみの曲「♪Sun サン サンバ」を全校で踊りました。みんなの笑顔がはじけていました。(写真中央)

 

給食は、オリンピック発祥の地、ギリシャの料理でした。

初めて食べるギリシャ料理はいかがでしたか。一番人気はムサカ(なすとジャガイモをミートソース、ホワイトソースの2種類のソースで重ね焼きした料理)でした。

 

【ギリシャ料理メニュー】

セサミパン  レヴィスィア・スーパ(ひよこ豆のスープ)  ムサカ  グリークサラダ(チーズの入ったギリシャ風サラダ)  メロン  牛乳

6月15日 夏越の祓「水無月」を食べてみよう

6月30日は一年のちょうど半分、折り返しの日にあたります。この日は半年間の悪いことや病気を体の中から追い払い、残りの月日の健康と幸せを祈る日で、この行事を夏越の祓(なごしのはらえ)といい、京都の方では特に大々的に行われる行事です。

 

夏越の祓には「水無月」を食べます。三角形で、ういろう​の上に小豆で作ったあんこがのった和菓子です。白いういろうは暑さをしのぐ氷を模したもの、そしてあずきには魔よけの意味があります。

 

今日は「水無月」をみんなで試食。もちろん健康と幸せをお祈りしつつ・・・。

「もちもち」「あま~い」「作り方を教えてください」の声があがり、残った水無月をめぐってジャンケンしているクラスもありました。東京の和菓子屋さんにもこの時期だけ並びますが、簡単なのでぜひ作ってみてください。(スマイルだより裏面でレシピを紹介)

実は、今日試食したのも栄養教諭の手作りです!

 

日本の行事と行事食は、その意味を知ることでより興味深いものになります。これからもたくさん勉強していきましょう。

6月14日 よく食べているかな?摂食指導

学校歯科医師の加賀谷昇先生に、実際に子どもたちが給食を食べる様子を見ていただき、摂食指導していただきました。今回は小学部はな組・つき組を中心に行いました。

 

はじめは少し意識したり、緊張していた子も、すぐにいつものように担任の先生や友だちとの給食時間を過ごし、中には、「見てみて!」と、食べるところを見てもらおうと、加賀谷先生を呼ぶ姿もありました。

 

先生には、一人ひとりを丁寧に見ていただきました。給食後、別室で担任に改めて口腔内・摂食の機能だけでなく、生活リズムや学校での活動、姿勢や食具の使い方など広い視点でお話をしていただきました。フォローする側の教員へのアドバイスは指導後、担任間で共通理解しました。

先生からの指導内容については、後日担任から保護者の方にお伝えする予定です。

6月14日 すてきなぼく・わたしになるために~マナー~

6月のスマイルでは「すてきなぼく、わたしになるために」というテーマで、「マナー」についてクイズ形式で勉強しました。

みなさんには素敵なところがたくさんあります。もう少し気をつけたり、直したほうがいいところもあります。しっかり勉強して、すてきな ぼく・わたし になりましょう。

 

【○に入る言葉を考えてみましょう】

①なにかをしてもらったらすぐに○○○を言おう。

②相手の○を見て話そう。

③せき・くしゃみをする時は、○○をふさごう。

④人が失敗しても○○○ない。

⑤自分のまわりを○○○整頓しよう。

⑥友だちをなかま○○○にしない。

 

答え:①おれい、②め(目) ③くち(口) ④わらわ(笑わ) ⑤せいり(整理) ⑥はずれ

6月3日 人気は「さば」と「カリポリ漬け」

給食では、この時期、アスパラ、グリンピース、春キャベツ、新じゃがいもなど、旬の食材を使った献立が並びました。

5月に好評だった給食メニューは、さばのみそ煮(写真左)、さばの南部焼き(写真中央)、そして、きゅうりとにんじんのカリポリ漬け(写真右)です。

 

さばを使った料理はいつも大人気です。魚屋さんが、脂ののった最高においしいさばを仕入れてきてくれるからですね。そして、きゅうりと人参のカリポリ漬は、実は大塚のかくれ人気メニュー。お酢としょうゆのたれが浸みたきゅうりを、みんなカリポリといい音をたてて食べてくれ、メインのつくね焼きに負けていませんでした!

 

さて、梅雨に入り、これから蒸し暑くなり体力も消耗してきます。しっかり食べて元気にすごしましょう!

5月19日 食べ物の衛生に気をつけよう

これから梅雨にかけて、食べ物の衛生にも気をつけましょう。では、どんなことに気をつければいいのでしょうか?

 

スマイルでは、「消費期限」と「賞味期限」について、日付の読み方などを勉強しました。いつまで安心して食べられるのか、いつまでおいしく食べられるのか、カレンダーを使って確かめてみました。

とても詳しく知っている人もいました。普段からお買い物や食事の時に気を付けて確認しているのでしょうね。

 

買ったものや調理したものは、なるべく早めに食べたり、冷蔵庫に入れること、開封したら期限に関係なくすぐに食べることなど、自分で食品の衛生管理ができるようになりましょう。

 

当日の給食時間には、牛乳の賞味期限をチェックする姿が見られました。

5月18日 からだの清潔を保とう

これから6月に向け、暑い日と雨の日が交互にやってきて、そして梅雨に入ります。

 

汗をかいたり、ジメジメしたり、体調管理がむずかしい季節でもあります。そこで、5月のスマイルでは、「からだを清潔に保とう」の勉強をしました。

 

●手はしっかりと洗い清潔なハンカチで拭くこと

●お風呂に入ってからだをきれいに洗うこと

●歯ブラシを使ったら歯ブラシをよく洗うこと

 

ハンカチは着替えをしたときに、入れ替えることをつい忘れてしまうようでした。気をつけていきましょう。お風呂は湯船につかると疲れもとれてリラックスできますね。シャワーだけの人は、ぜび試してみてください。歯みがき後に歯ブラシを洗うことが習慣になるよう、給食後の歯みがき時間には、みんなで声をかけ合いましょう。

 

さて、スマイル後には、勉強した内容を忘れないようにメモしている生徒もいました(写真右)。

5月10日 がんばれ運動会!お弁当給食

運動会予行、大塚では毎年この日は「お弁当給食」です。

 

午前中、体をたくさん動かしてお腹をすかせたみんなに、すぐに食べてもらえるように、また、みんなを応援する気持ちをこめて作るお弁当です。

 

朝早くから調理員さんが仕込みを始め、出来上がったものから、一つひとつおかずカップに詰めていきます(写真右)。全校分のお弁当が完成したころ、ちょうど校庭からも閉会式の音楽が流れてきました。

 

運動会当日はお家の方の愛情あふれるお弁当、とても楽しみですね。

 

さて、今年も応援合戦では赤白の団長はじめみんなが燃えていました。運動会の日はお天気もよさそうです。精一杯がんばってください。

4月26日 中学部歯みがき指導

春の歯科検診がありました。

検診後、中学部は歯科医師:加賀谷昇先生による歯みがき指導がありました。染め出しを行い、みがき残しのある部分を確認しました。

 

歯みがきをじょうずにするためには、口をしっかり開けることが大切です。そこでまず、口の運動とマッサージをしました。次に、歯みがきのポイントとして、●みがく順番を決める  ●軽い力で小刻みに動かす ●前歯は歯ブラシを縦にして を教えていただきました。いつも使う歯ブラシは、自分に合った大きさやかたさのものを選ぶこと、使用後の清潔な保管についても勉強しました。

 

最後に加賀谷先生からは、「みなさんはもう中学生です。自分のからだは自分で守れるようにがんばりましょう」との励ましの言葉をいただきました。丈夫な歯、健康な歯で過ごせるように、しっかり歯みがきしていきましょう。

4月22日 来週からは大塚全員での給食!

来週からは、いよいよ幼稚部の新入生・小学1年生も加わって、大塚全員での給食となります。

 

学校給食は、栄養バランスのとれた食事を食べるだけでなく、先生や友達との心の触れ合いの場でもあり、学校生活を明るく楽しくするものです。また、給食当番や片付けを通じて、協力や責任、決まりを守ることなどを知り、給食はどこから来るのかを考えることで、感謝の気持ちや食べ物を大切にする気持ちも育ちます。そして、自分のからだのことを考えながら食事ができるようになることが目標です。

 

さて、中学部、高等部の新入生は一足早く給食を食べていますが、

「大塚のきゅうしょく、おいしい!」「ごはんがおいしい」「若草焼き、また食べたいです」「お茶がでるなんてすごい!」など、いろいろな声が届いていますよ。

 

【献立】たけのこそぼろ丼(写真左)、白身魚の若草焼き(中央)、米粉グラタン(写真右)

4月21日 AED(自動体外式除細動器)はここです!

本校のAED(エー・イー・ディと読みます)の設置場所を、玄関右手の事務室横に変更しました。玄関の外から見ても分かりやすい場所です。

 

このAEDとは、突然の心停止を起こして倒れた人を、そこにいる人たちがその場で使い、倒れた人の命を救うことができる医療機器です。

 

「 『AED を持ってきてください』と言われたら、ここにあります。みなさんもしっかり覚えておきましょう。」先生の説明を真剣に聞く高等部の生徒たち(写真右)とても頼もしいです。保護者の皆様も、来校の際には改めて設置場所をご確認くださいますようお願いします。

4月19日 今年もスマイルが始まりました

スマイルは 「やさしい心の元気な子」をキャッチフレーズに、養護教諭・栄養教諭を中心に、学校全体で取り組む「健康教育・食育」です。

●食に興味を持ち、感謝して食を楽しむことができる

●基本的生活習慣の定着化を図る

これらを目標に、今年度も学習を進めていきます。

トレードマークの「スマイル君」、そして、大塚の子どもたちの作品から生まれた食育キャラクター「ごこくクン」共々、1年間よろしくお願いします。

 

4月は健康診断と給食が始まります。

そこで今月のスマイルでは、まず健康診断を受ける意味、医師へのあいさつについて勉強しました。自分のからだの状態を知ることはとても大切というお話でした(写真左)。次に、給食当番の身支度について改めて確認しました。さて、その日の給食当番の様子をみてみると・・・マスク、帽子、白衣の身に着け方、とても素晴らしかったですよ(写真右)。一年間、しっかり続けていきましょう。

PAGETOP

  • 筑波大学 附属学校教育局
  • 筑波大学
  • English Site School for the Mentally Challenged at Otsuka,University of Tsukuba