保健給食部

保健給食部スマイルトピックス 2019

2月21日 冬休み高等部3年生 家庭科「ご飯を作ろう」

<担任からのミッション>

①(できれば家族みんなに)ご飯を用意しよう。(昼ご飯または夜ご飯)

②メニューは、「今の自分が作れるもの、準備できるもの(インスタント食品、レトルト食品、お惣菜、缶づめなど)」を考えよう。できるだけ一人でやってみよう!

③主食、主菜、副菜、汁物を組み合わせてみよう。

 

ある生徒のメニュー

【主食】ごはん 【主菜】レトルトカレー 【副菜】サラダ(カット野菜にミニトマト、千切りしたハム、ワカメをのせてボリュームアップ!) 【汁物】インスタント食品の卵スープ

 

栄養教諭から一人ひとりコメントをもらい嬉しそうでした。(写真左右)どれも彩りがよくきれいに盛りつけられていただけでなく、食べた後に満足感を得られるちょうどよい量になっていました。

 

今回は洋食が多かったので、次回は和食を作ってみてください。

✳︎和食メニュー例

【主食】レトルト食品のごはん 【主菜】缶づめのさばのみそ煮 【副菜】お惣菜のお浸し(サラダ用チキンやかまぼこを添えて) 【汁物】インスタント食品のみそ汁(具材に豆腐、わかめ、お麩、水菜など)

2月12日 人との関わりを考えよう

今月のスマイルは、こころとからだの学習として男女別に勉強しました。

中高校生になると、男性はがっしりと、女性は丸みのある体つきになってきます。(写真左)同時にこころも成長し、異性が気になりはじめる人もいます。

 

人との関わり、特に異性との関わりはとても大切です。電車やバスではお互いがパーソナルスペースに入り込んでいます。距離やふるまいに気をつけましょう。

● 電車の座席に座る時、どんなことに気をつけてますか。(写真中央)

● 人(異性、同性、友だち)の足元に物を落とした時、どうやって拾いますか。(写真右)

 

最後にすてきな言葉「すき」、「かっこいい」、「かわいい」の使い方や表情について考えました。

これからも学習を重ね、すてきな大人へ成長して欲しいと思います。

1月10日 健康で一年を過ごそう 健康はねつき

これまでのスマイルの学習内容をクイズとはねつきで振り返りました。

 

①早押しクイズ(写真左)

教室掲示の保健給食目標をヒントに挑戦。「換気」、「パーソナルスペース」、「共食」など、よく覚えていました。

②はねつき

クイズの答えのことばの数だけ声に出しながらラリーを続けます。答えが「かんき(換気)」のときは3回ラリー。はねつきが初めてという生徒も多く、難しかったようです。

 

学年対抗戦でしたが、ねずみ年にちなんで、ねずみポイントを重ねていった結果、優勝は中学部は2・3年生、高等部は1年生、どのクラスも一丸となり楽しく学べました。

 

終礼係から、「新春最初のスマイルを終わります。ありがとうございました。」との立派なあいさつがありました。今年もスマイルをしっかり学習して、元気に一年を過ごしましょう。

12月12日 学校環境衛生検査

学校保健給食委員会の年間計画に沿って、学校薬剤師 鶴井玲子先生(写真中央)に学校環境衛生検査をしていただきました。

 

教室の空気検査では、二酸化炭素の濃度(写真左)および温度・湿度を測定し、いずれのクラスも適正値でした。また騒音検査も同じく問題ありませんでした。

 

給食用食器の清浄度検査では、残留でんぷん(写真右)、残留脂肪、残留タンパク質を調べました。給食室では、食器の洗い方や洗剤の使い方などをみんなで改めて話し合うよい機会となりました。今後も定期的に検査を行いながら、衛生管理につとめていきたいと思います。

12月9日 乾燥からからだを守ろう

12月のスマイルは湿度を上げて風邪を予防しようの学習をしました。

 

【湿度を上げる体験をしよう!】

①換気をする(窓や扉を2カ所開けて空気の通り道を作るのがポイント)

②ぬれたタオルを干す

③うがいをする

④水分補給をする(風邪予防には緑茶がおすすめ)

⑤マスクをつける

 

両手を使って上手にタオルをしぼっていました。(写真左)マスクは毎日の給食当番で慣れているのできちんとつけられていました。(写真右)

「のどがイガイガしなくなってうるおいました!」「声が出るようになりました!」といった感想があり、湿度の上昇を体感できました。また湿度計を見ても体験前より湿度が上がっており、思わず大きな拍手が起きました。

 

乾燥からからだを守って、風邪を予防しましょう。

11月25日 新米を食べよう給食 勤労感謝の日

実りの秋。新米がたくさん出回る季節です。そこで大塚の給食にも新米が登場しました!

 

●25日の献立(写真中央)

 秋田産「あきたこまち」 さばの南部焼き 里いもの赤だし汁 根菜煮

●26日の献立

 茨城県産「コシヒカリ」 肉じゃが あおさのりのお吸い物 きゅうりともやしのナムル

 

この時期にしか味わえない新米を2日間にわたって食べ比べてみました。

子どもたちからは「もちもちしていました!」「あきたこまちの方がおいしかった!」「ぼくのおうちはコシヒカリです。」などの声が聞こえました。

 

また11月23日は「勤労感謝の日」です。月曜日の合同朝会で校長先生からお話がありました。そこでつき組さんが調理員さんに感謝の手紙を書きました。(写真右)調理員さんは「これからもみなさんに喜んでもらえるように、おいしい給食を作っていきたいと思います。」と笑顔で答えていました。

11月16日 ストレスチェック ハーブティーでひとやすみ

大塚祭午後の部において、学校保健給食委員会では今年「こころの健康」に注目し、ストレスチェックとハーブティーの提供をしました。

 

●【ストレス度チェック】

 「はい」と「いいえ」で答える簡単なチェックシートです。「元気いっぱい」と「ちょっとおつかれ」が同じぐらいいました。

●【ストレスチェックカード】

 指で挟むと今のストレスがすぐにわかります。子どもたちはもちろん、保護者からも「わかりやすくておもしろかった。」と高評価でした。

 

ストレスチェックをした後は、ハーブティーでひとやすみ。それぞれのハーブティーでリラックスしていただけましたでしょうか。

テーブルには筑波大学附属学校産業医 大井雄一医師ご推薦のパールズの詩より「ゲシュタルトの祈り」もご紹介しました。保護者のみなさまをはじめたくさんの方々にお越しいただき、おりがとうございました。

11月7日 パーソナルスペースを体験しよう

今月のスマイルはパーソナルスペースについて学習しました。

 

パーソナルスペースとは、自分だけの大切な空間のこと。目には見えませんがこの空間があると心が落ち着きます。逆にこの中に他人が入ってくるといやだと感じることがあります。

 

①〜③を「ひも」と「きもちカード」を使って体験しました。

①パーソナルスペースの大きさ(写真左)

②適度な距離や近づきすぎたときの気持ち(写真右)

③立って話をするとき、椅子に座って話をするときの距離(写真中央)

 

「同じ距離でも向かい合う場合の方が近く感じました。」「相手が後ずさりをしたときは、距離が近いと気づくことができました。」「笑っていても”いやだ”と感じていることもある、つまり表情と気持ちが違うことが意外と多かったです。」

 

パーソナルスペースを意識して、適度な距離を保ちましょう。

10月10日 目にやさしい生活「目の愛護デー」

10月10日は「目の愛護デー」。スマイルでは「目にやさしい生活」の勉強をしました。

 

「パソコンは時間を決めて使う、本は寝転ばずに座って読む、前髪は短く切るかピンでとめる」など毎年の繰り返し学習です。「スマートフォンを見るときの距離」も再確認しました(写真左)。

 

10日の給食は、「目の疲れを和らげる食べ物」が使われています。高等部はどんな食べ物が入っているのか一人ひとり考えました。実際に給食時に答えが分かりましたが、「やったー当たった!」「やっぱりブルーベリーだ」などガッツポーズも飛び出しました。中学部は翌11日、昨日食べた給食の振り返りです。1.2.3年とも全問正解!よく覚えていました(写真右)。

 

これからも目を大切に、目にやさしい生活を心がけましょう。

 

【目にやさしい給食献立】

目にやさしいどんぶり ビタミンスープ eye(アイ)ヨーグルト 牛乳

9月6日「救急の日」・けがに気をつけよう

9月9日「救急の日」にちなんで、学校生活でのけがについてみんなで考えてみました。

 

1学期大塚特別支援学校では擦り傷、切り傷、打撲、鼻血、虫さされなどのけががありました。特に多かった擦り傷や打撲について、校内のどの場所でけがをしたのかを確認し、どうすれば防げるのかを考えてみました。

また、保健室にくるまでに自分でできることとして、転んで出血したとき(写真左)、鼻血が出たとき(写真中央)の簡単な手当てを学びました。

 

給食時間も安全においしく食べるために、気をつけたいことがたくさんあります。食べるときには、背筋をのばし、床に足をしっかりとつけ、一口で食べられる量を口にいれ、よくかんで食べることを改めて確認しました(写真右)。

お互い気をつけながら、一人ひとり心がけていきましょう。

7月12日 1学期の給食が終了しました!

1学期の給食はいかがでしたか。4月のスマイルの時間や、毎日の給食アンケートで集まったリクエスト給食が登場しました。7月には旬の食材やお酢を使った夏らしいメニューもありました。

 

2学期は、幼稚部・小学部からのリクエスト給食を予定しています。どうぞお楽しみに!

 

【高等部リクエスト】★麻婆丼 大根と春雨のスープ オレンジ 牛乳(写真左)

【中学部リクエスト】★タコライス もずくスープ パイナップル 牛乳(写真中央)

【夏の暑さを吹き飛ばせ!給食】鮭ときゅうりのさっぱり寿司 いんげんとあおさのりのお吸い物 鶏ささみの中華和え すいか 牛乳(写真右)

 

✴︎ (★)はリクエストメニューです。

7月10日 ルールとマナーのクイズをしよう

ルールとマナーについて、教材カタログ「スクラボ・特別支援教育」を活用した学習をしました。(詳しくはスマイルだよりをご覧ください。)

 

クイズ①食事・みだしなみ編 『カッコイイのはどっち?』

日頃から気を付けていることなので、正解者がたくさんいました。自分が回答者でない時も、一緒に考えて積極的に参加していました。

 

クイズ②生活編 『気を付けたいのはどこ?』

ルールやマナーにおいて気を付けたいことを考えました。学校でお菓子を配っている場面では「学校にお菓子は持ってきません」、「友達を仲間外れにしません」などの答えが出ました。(写真右)

 

みなさんは家族、先生や友達など、たくさんの人と関わって生活をしています。みんなが気持ちよく過ごせるように、ルールとマナーを守りましょう。

 

✴︎ 教材提供:株式会社 三和製作所 教材カタログ「スクラボ・特別支援教育」

 

6月24日 オリパラ給食・フランス料理

第2回大塚オリパラデーが行われました。

 

今回のオリパラデーの給食は、世界三大料理のひとつでもある「フランス料理」が登場しました。給食のメニューでもなじみのある「サーモンのムニエル」や「ポトフー」ですが、実はフランス料理。「にんじんのムースとコンソメジュレ」は、見た目は甘いデザートのようでしたが、フランス料理の前菜をイメージしてコンソメ味にしました。下から順に、にんじんのムース、きゅうり、コンソメのジュレ、パプリカをのせてカラフルに仕上げました。子どもたちからは、「きれい!」「おいしそう!」という声が聞こえ、珍しい料理も味わって食べている様子でした。

 

【6月24日のメニュー】

◆ソフトフランスパン ◆サーモンのムニエル

◆にんじんのムースとコンソメのジュレ〜いろどり野菜をのせて〜

◆ごろごろ野菜のポトフー ◆ワインに見立てたぶどうジュース

6月14日 高1 3つの食品グループについて知ろう

 高等部1年生の家庭科では、3つの食品グループについて学習しました。

 

栄養教諭から、食品は体内での主な動きによって、3つにグループ分けされるという話を聞きました。(写真左)

 

●黄 : おもにエネルギーのもとになる(ごはん、パン類、めん類、いも類、油、砂糖など)

●赤 : おもに体をつくるもとになる(肉、魚、卵、牛乳、乳製品、豆類など)

●緑 : おもに体の調子を整えるもとになる(野菜、果物、きのこ類など)

 

 実際に生徒たちも給食の食品をグループ分けしてみました。(写真中央)「どのグループの食品ですか?」の問いかけに、生徒たちからは「ごはんは黄色グループ!」「魚は体を作るもとになるね!」などの声があがり、グループ分けの表をもとに、真剣に考えて取り組む姿が見られました。(写真右)また、給食には3つの食品グループが毎回きちんと含まれており、栄養バランスを考えた献立になっていることを学びました。 

6月13日 大塚食育ポスターを作ろう

毎年6月は食育月間です。

 

今の食育のテーマである「たのしい食事につながる食育」の中には「共食(きょうしょく)」というひとつキーワードが込められています。共食とは、誰かと一緒に(ともに)食事をするということです。家族、学校のお友達や先生と一緒に食事をすることで、たのしい時間を過ごしましょうという意味があります。

 

高等部では、「たのしい食事つながる食育」の頭文字を使って、標語の作成をしました。標語を考えるのが難しい頭文字もありましたが、みんなで相談しながら考えました。なかなかの傑作ぞろいでした。(写真左)

 

中学部では、「共食」を思い浮かべながら、「誰と一緒に食べたいか」、「なにを食べたいか」を考えました。お家の方はもちろん、仲良しの〇〇くんや、大好きな△△先生の名前があがりました。書き終わった後、前に出て発表しました(写真中央)。

 

高等部と中学部の作品を合わせて、大塚食育ポスターが完成しました!給食室前に掲示してあります。ぜひご覧ください。(写真右)

 

5月14日 お弁当給食

 運動会予行の日は、がんばれ運動会お弁当給食として「元気もりもり!スタミナ丼」弁当を大塚全員で食べました。

 

 給食室では、お弁当のケースやカップに盛り付けをするのに苦労しながらも、子どもたちの喜ぶ顔を思い浮かべながら一つ一つ心を込めて作りました。

 

 お弁当給食でスタミナをたくわえた子どもたち、本番は、紅組白組どちらも一生懸命頑張りました。

5月10日 歯科講座《お口の大切な話》

今月のスマイルは、学校歯科医師 加賀谷昇先生による歯科講座でした。

 

食事も歯磨きも、口周りの筋肉をよくほぐしてあげることが大切というお話を聞き、みんなで体操をしました。肩や腕、ほほ、舌、唇までしっかり動かしました。

 

よい歯ブラシの選び方、持ち方を教えていただいた後は、いよいよ歯みがき練習です。毛先を歯にしっかりあてて小刻みに動かしていきます。みがく順番も、左下→前の下→右下→右上→前の上→左上のようにぐるりと丸を描くように「まるみがき」をするとみがき残しがありません。

 

クイズでは、『朝の歯みがきはいつするといい』との質問。

答えは「朝起きたらみがく!」「朝ごはんの後もみがく!」でした。汚れたらその度にきれいにしましょう。

むし歯の原因になるおやつやジュースのとりすぎに気を付けましょうとのお話もありました。大切な歯を自分でしっかり守っていきましょう。

4月19日 スマイル・給食がはじまります

今月のスマイル、食育の内容は「給食が始まります」でした。

手洗い後のアルコール消毒はしっかり水気をふき取ってから行うこと、マスク→ぼうし→白衣の順に身に着けることをクイズ形式で復習しました(写真左)。

 

続いて、献立について栄養教諭から「献立を立てるときには、栄養のバランスだけではなく、食べる側がどんなものが好きか考えることも大切です。」という話を聞き、大塚のみんながよろこぶリクエスト給食を発表し合いました。中・高等部、それぞれたくさんの手があがり、黒板に書ききれないほどでした。

 

さっそく5月には、中学部のリクエスト「ポークカレーライス」「ハンバーグ」、高等部のリクエスト「酢豚」「わかめとカニカマの酢の物」が登場します。どうぞお楽しみに!

4月18日 スマイル・視力検査の練習をしよう

今年度も「スマイル」が始まりました。

スマイルは、年間計画の中に位置づけた健康教育・食育で、保健給食部(養護教諭・栄養教諭)を中心に、学校全体で指導を行なっています。目標とする子ども像は「自分のからだは自分で守れる子ども」「豊かな心で生活できる子ども」です。

 

4月のスマイルの保健内容は、「健康診断を受けよう」でした。

年度はじめには、たくさんの検診が予定されていますが、今回は視力検査の練習をランドルト環、ひらがな、絵カードを使って行いました。片方の目をしっかりかくすこと、かくしながら指差しをすることは少し難しかったようですが、皆真剣な表情で取り組んでいました。それぞれやりやすい指標が見つかったようで、来週の検査は安心して受けられそうとの声があがりました。

 

学習が終わると、がんばった印としてスマイルカードにスタンプを押します(写真右)。1年間よろしくお願いします。

PAGETOP

  • 筑波大学 附属学校教育局
  • 筑波大学
  • English Site School for the Mentally Challenged at Otsuka,University of Tsukuba