幼稚部研究

研究運営計画

令和元年度 幼稚部研究運営計画

 

1.研究テーマ

​  就学前の教育・保育における「個別教育計画」に関する実践研究

 ー自立活動に関連する行動要素を基にした「個別教育計画」の立案と授業実践ー

 

2.研究目的

 (1)関係機関と具体的な指導内容、支援内容が共有しやすい「個別教育計画」を検討する。

  「個別教育計画」の様式を検討しながら、幼児期のインクルーシブな保育のための、関係機関との

  連携支援の在り方を検討する。

 (2)自立活動の各領域を基に、「個別教育計画」の目標や手立てを作成し、授業との繋がりを検討する。

 

3.研究方法

(1)関係機関と具体的な指導内容、支援内容が共有しやすい「個別教育計画」を検討する。

  関係機関と連携しやすいように、「個別の教育支援計画(プロフィール)」の様式の変更をする。

  「個別教育計画」を関係機関との連携へ活用し、成果と課題を検討する。

 (2) 自立活動の各領域を基に、「個別教育計画」の目標や手立てを作成し、授業との繋がりを検討する。

  『自立活動の各分野・領域の行動要素一覧』(香川,2015)を基に、就学前段階の

   行動要素を整理する。

  整理した行動要素表を活用し、「個別教育計画」を再検討する。

  授業づくりへ反映させ、授業を通して検証する。

  連携推進グループを中心にしながら他附属や外部の専門家と連携し、

  アセスメントや支援方法、教材教具の共同開発を行う。

 

4.研究授業

 「設定保育『表現』」 :自立活動により導き出された課題を基に、授業づくりを行う。

 

5.共同研究者

  大内 進 先生(国立特別支援教育総合研究所)

  直江 俊雄 先生(筑波大学)

  長崎 勤 先生 (実践女子大学)

PAGETOP

  • 筑波大学 附属学校教育局
  • 筑波大学
  • English Site School for the Mentally Challenged at Otsuka,University of Tsukuba