支援部研究

研究運営計画

平成29年度 支援部研究 運営計画

1.研究テーマ

社会性(関係性)や自尊感情を育む教育プログラムの開発

―特別支援学校の取り組みを通常の学級、特別支援学級につなげるために-

 

2.研究目的

(1) 関係性や自尊感情を育む教育プログラムの開発と評価

 

(2) 地域の早期支援システムへの参与の在り方の検討

 

(3)他校の個別の指導計画、個別の教育支援計画の情報収集と共有

 

3.研究方法

(1) 社会性(関係性)や自尊感情を育む教育プログラムの開発にあたって、今までのプログラムの整理とカテゴリー化を行う。また開発したプログラムの効果について評価を行う。

 

(2)文京区スターティングストロングプロジェクト参画、話し合いの経緯をまとめ、心理、福祉との具体的な連携の在り方を検討する。

 

(3)地域の通常の学級や特別支援学級における「個別の指導計画」「個別の教育支援計画」活用の実態を調査する。また校内の研究会を通して教員間で共有する。

 

4.研究講師

飯田 順子 先生 (筑波大学)

PAGETOP

  • 筑波大学 附属学校教育局
  • 筑波大学
  • English Site School for the Mentally Challenged at Otsuka,University of Tsukuba