未来の教師の皆さんへ

未来の教師の皆さんへ

大塚特別支援学校の教育実習について

■ 特別支援学校(知的障害)教員免許状取得のための教育実習

(本学学類3・4年生、大学院生、私立大学生対象)

【実習の内容】
ア.幼児・児童・生徒の様子の把握理解
イ.各学習形態ごとの指導計画立案と指導実践
ウ.学級経営への参加と学級事務処理及び校務分掌の理解
エ.生活指導の実際と指導実践
オ.研究授業の計画と実施
カ.学校・学部・学級行事への参加

【今年度の予定日程】

 

私学(2週間) 平成28年10月11日(火)~25日(火)
筑波大学生(3週間) 平成28年9月5日(月)~9月27日(火)

■ 自立活動実習

(大学院教育研究科障害児教育専攻学生対象)

 実習内容は、幼児・児童・生徒のアセスメント、指導プログラムの作成とデータ収集及び指導実践、教材作成である。

期  間 日程は調整中

 

■ 教職基礎実践

(筑波大学一般学生対象)

学校概要、特別支援学校の教育課程に関するオリエンテーションと学校参観を実施する。

 

期  間 日程は調整中

 

大塚特別支援学校の介護等体験について

■ 介護等体験の種類とねらい

(1) 指導補助(2日間、同一学級配属、在籍児との関わり、保護者会時の保育。)

ねらい:2日間、各学級で幼児・児童・生徒とふれあう体験を通して、知的障害特別支援学校の学習内容や在籍幼児・児童・生徒の様子を知り、障害に対する理解を深める機会とする。

(2) 行事補助
1)学校行事(運動会、文化祭)運営の手伝い(1日目 予行、2日目 当日)
2)校外学習への参加(プール、登山、球技大会等) 
3)PTA行事への参加(1日目 学級配属、2日目 バザーの手伝い)

ねらい:2日間、行事運営等に携わり介護体験をする中で、知的障害特別支援学校の学習や在籍幼児・児童・生徒の様子を知り、障害に対する理解を深める機会とする。

(3) 作業体験(作業学習体験と工房わかぎりでの体験)

ねらい:作業学習の見学や体験を通して、知的障害特別支援学校の学習や在籍幼児・児童・生徒の様子を知り、生活にふれる中で、障害に対する理解を深める機会とする。

■ 年間介護等体験受け入れ予定

*介護等体験実施要項をご覧下さい。

*行事日程等、変更される可能性があります。

 また、行事によっては、1日目の集合時刻に変更があります。抽選日に必ず確認してください。

*配属学級の校外学習交通費は、自己負担となります。

■ 問い合わせについて

電話を利用してください。
実習等問い合わせ先:03(3813)5569

■ 大塚特別支援学校での介護等体験

《アンケートより》
接し方のポイントを知りたい。事前の情報が欲しい。

手探りで得たものは大きい

●百聞は一見に如かず
●たかが二日、されど二日

PAGETOP

  • 筑波大学 附属学校教育局
  • 筑波大学
  • English Site School for the Mentally Challenged at Otsuka,University of Tsukuba